化粧下地と日焼け止めの順番に迷わない代わりのオーガニックUV!

紫外線対策に日焼け止めは必須ですが、化粧下地と日焼け止めの両方を使いたい場合、どちらを先に塗るのが良いのでしょうか?

化粧下地と日焼け止めの順番は

実は人によってさまざまな考え方があります。そこで、両方のメリットとデメリットを比較してみましょう。悩んでしまう方には、とっておきの解決策もご紹介しますよ。


化粧下地と日焼け止めの順番はどっちが先?

化粧下地は、メイクベースとしていちばん下に塗り、肌のキメや色味を整えます。使い方次第でファンデーションやポイントメイクのノリも良くなり、見た目もグッと引き立つメイクに仕上がります。

一方、日焼け止めもファンデーションの下に塗るものです。顔全体に伸ばし、紫外線を予防します。

この場合の化粧下地と日焼け止めの順番は、正式には決まっていません。美容家によっても意見が違います。パターンとしては、この2つになります。

1.化粧下地 → 日焼け止め → ファンデーション
2.日焼け止め → 化粧下地 → ファンデーション

1のメリットは、日焼け止めが外側なのでUV効果が高まり、化粧直しの時に塗り直せるということです。デメリットとしては、ファンデーションが落ちやすくなる、顔が白く見えてしまう、などがあります。

2のメリットは、メイクの仕上がりが良くなるということです。デメリットとしては、汗で日焼け止めが流れる、日焼け止めが直接肌に触れるので、肌荒れや乾燥を招きやすい、という点が挙げられます。

同じメーカーでライン使いをしているなら、メーカーに問い合せるのがいちばんですが、違うメーカーの場合は実際に試してみて、自分のお肌と相性の良い方を取り入れるようにしましょう。


日焼け止めを下地代わりに使うのが簡単!

どちらの方法も一長一短なのですが、この悩みを簡単に解決する方法があります。それは、日焼け止めを下地代わりに使う方法です。

日焼け止めの上にファンデーションを重ねれば、簡単にメイクが済みますね!

ただ、化粧下地には、メイクのりを良くする効果があり、普通の日焼け止めではその役割は期待できません。

幸い、最近では日焼け止めが配合されたUV化粧下地が、数多く出回っています。このUV化粧下地を塗ってから、ファンデーションを重ねるという手順にすれば、もうどちらを先にするかで悩む必要はなくなりますね!


日焼け止め下地がオーガニックだとより安心!

UV化粧下地は便利ですが、日焼け止めの成分を直接肌に塗ることになるので、敏感肌や乾燥肌の人は、注意が必要です。

日焼け止めの成分には、肌を乾燥させる成分が含まれているため、刺激になってしまう可能性があるからです。

その点、オーガニックの日焼け止めは、肌にやさしいので安心です。

肌への負担を最小限に抑えるために、肌に刺激になる紫外線吸収剤、体の奥深くに入り込むナノ化成分、肌に悪影響のある石油由来成分などを使わないという、こだわりのコスメも開発されています。

日焼け止めを下地代わりに使う場合は、本格的なオーガニック化粧品を使えば、肌への負担を減らすことができます。

お肌が弱いとか、安心で安全なものを使いたいという場合は、無添加化粧品のさらに上をいくオーガニックコスメを選択肢の中に入れてみてくださいね。


まとめ

普段の生活だったら、SPF30もあれば十分! もうファンデーションは必要ありません♪
これなら洗顔石鹸で洗い流すことも可能で、お肌に負担をかけません。
ウェアルーUV

お試しセットにも含まれていますので、これで使用感をチェックしてもいいかも。
HANAオーガニックトライアルセット


今までなかった!? オーガニックなのにSPF50!
天然由来100%のUV化粧下地がこれ。
シークワーサーブライトニングUVヴェール

トライアルセットにも含まれていますので、これで使用感を確かめるのもアリ!
お試し月桃スキンケアセット


コメントを残す