ホットヨガの服装 初心者向けの注意点とユニクロやレギンスのお話

体重がなかなか理想通りにならないのと、なんとなく歳を重ねるごとにオバチャン体型に近づきつつあることから、運動嫌いな私にもできそうなホットヨガを始めました。

ホットヨガ 服装 初心者

ヨガをやってる人って、割とピッチリした服装をしている人が多いけど、そういった服を着た方が動きやすくていいのかな? この見苦しい三段腹を隠せる服でも大丈夫かな?

スポンサードリンク

ホットヨガの服装 初心者ならコレ!

ホットヨガが普通のヨガと違うところは、普通のヨガは普通の室温の部屋で行いますが、ホットヨガは室温が33~38度くらい、湿度が55~60%程の専用の室内で行います。

なので、ヨガの運動をしているうちに、かなりの汗をかきます。

このことから、通気性が良く防臭効果のある服装で、大きな動きを妨げず柔らかく滑りやすい布地の服装なら、基本的には何でも大丈夫です。

綿100%のTシャツやスウェットは滑りが悪く、動きにくいのと汗を吸って張り付く感じが気持ち悪いのでおすすめできません。

特にダイエット目的で始める初心者で今の体型が気になるなら、お腹も隠れるゆったりめのチュニックのような服装の方が伸び伸びできると思います。

下半身も、ウエストなどの締め付けがあまりない、ゴムのゆるい感じのパンツがいいです。

ホットヨガ専用のヨガウエアなどは、ヨガの魅力に取りつかれた数ヶ月後でも大丈夫なので、最初のうちは自分で動きやすいと思った服装で行うと良いでしょう。

ホットヨガの服装 ユニクロでも十分!

ホットヨガは、既に暖かい部屋で運動を始めるため、どうしても普通のヨガより格段に汗をかきやすい状況にあります。

そのため、汗をかいても爽やかでいられる服装が求められるのですが、CMでもおなじみユニクロのエアリズムが正に理にかなっていると言えるでしょう。

エアリズムは、抗菌防臭加工がされていて、さらにかいた汗をすばやく吸収して蒸発させる効果が高い生地が使われています。汗をかきやすいホットヨガに、とても向いている服なのです。

上半身はエアリズムのレーサーバックブラタンクトップがイチ押しですが、タンクトップ姿を見せるのに自信がないなら、その上にワンサイズ大きめのエアリズムのTシャツを合わせればいいでしょう。

下半身もエアリズムのレギンスで、トータルコーディネートできちゃいます。これも、もしレギンス姿だけじゃ心もとないというのなら、上からショートパンツ(ユニクロの部屋着で十分)を重ねればOK!

もっと体型が人に見せられるものじゃないから・・・と言う場合は、ステテコをオシャレに進化させたリラコもアリです。その場合も綿ではなく、100%レーヨン生地の方がいいですよ。

ゆったりとした履き心地で布地も柔らかく、ウエストはゴムとヒモで調節するタイプなので、大きな動きを妨げません。また、生地が薄めなので汗をかいてもすぐ乾きますし洗濯もしやすいです。

ホットヨガ初心者でヨガウエアを持っていない方は、まずはユニクロでいろいろ探してみると良いでしょう。

エアリズムやリラコもよく金曜日~日曜日のセールに登場しますので、週末はマメにチェックしてみてください。

しかし、下半身にもビッシリ汗をかく方は、リラコだとかなり張り付くかもしれません。私はかなり張り付いて気持ち悪かったですw そこで使っているのがベルメゾンのヨガパンツ。

ストレッチサルエルパンツ(bspix/ビースピックス)

私はひとつ古いモデルですが、ストレッチ素材で吸汗・速乾の機能があり、UVケアもできるのにヨガ専用ブランドに比べるとお安いので、これを愛用しています。汗をかいても張り付くことなくサラッとしていて、はいたまま帰ることができています♪

ホットヨガの服装 レギンスってどう?

ホットヨガやヨガの運動は、ゆったりとした動きの中で大きな動作をするため、その動きを妨げない服装が理想とされています。

しかし、基本的にはヨガをする当人が動きやすいと思っている服装なら何でも良いので、締め付けていそうに見えるレギンスが好みだと言う人はレギンスでも一向に構いません。

足の形が丸わかりなので、スタイルに自信がないと履きづらいですが・・・

大量に汗をかくことと、汗のにおいが気になりやすい環境なので、できれば速乾性に優れていて防臭抗菌効果の高いレギンスが求められます。

そうすると、やっぱりヨガウェアのレギンスをチョイスするか、ユニクロのエアリズムシリーズのレギンスを選ぶべきでしょう。

他のメーカーや街の衣料品店などで販売されているレギンスを買う場合は、使用している生地に締め付け感が少ないかどうかと、抗菌防臭効果があるのかなどをチェックして購入するようにしましょう。

まとめ

信じられないほど大量の汗をかきますので、そんな汗を吸い取って、かつすぐに乾いた状態になる生地の服を着用することで、例え顔が汗だくで気持ち悪くなっていても、カラダだけはサラッとさせておきたいですよね。。

また、大勢の人が汗だくで一斉にホットヨガをしていることから、周りの汗のにおいが気になるかもしれません。

そういったことからも、抗菌防臭効果のある服を選んでおけば、とりあえずは自分の汗のニオイで人様に迷惑をかけることはなくなると思います。

初心者のうちはいろいろ服装にも迷いがあると思いますが、何回かホットヨガに通って、動きやすい自分に合った服装を研究してみて下さい。

スポンサードリンク

コメントを残す