抜け毛の原因 女性の場合の対策とシャンプーのおすすめがコレ!

まだ30代なのに抜け毛で悩んでいる・・・という女性は、年々増えている傾向にあるようです。抜け毛や薄毛がなかなか治らない、進行が早い、なんて感じると不安になりますよね。

抜け毛の原因 女性の場合の対策とシャンプーのおすすめ

でも、今は抜け毛の悩みは20代から始まっていて、対処法もいろいろとあるのです。もう治らないとあきらめず、早めの対処で進行を予防し、気づいたのなら早めに活き活きとした髪を取り戻しましょう。


抜け毛の原因 女性の場合

女性の抜け毛は男性と性質が違います。女性の抜け毛は原因がさまざまで、単純ではありません。まずは、自分がどんな原因で抜け毛になっているのかを知っておきましょう。

30代女性の抜け毛の原因のおもなものは次の通りです。


無理なダイエット

スリムな体型になりたいと思って食事を制限していると、知らず知らずのうちに必要な栄養バランスが悪くなってしまうことがよくあります。

そうなると、体調が悪くなるだけではなく、たとえ痩せたとしても髪にまで栄養が行きわたらず、抜け毛が増えてしまうのです。


カラーやパーマ

カラーやパーマは、オシャレに欠かせないという人が多いと思いますが、髪にとってはダメージを与える行為以外のなにものでもありません。

カラー剤やパーマ剤、また日々使用しているスタイリング剤なども、髪だけでなく、毛根や頭皮にも悪い影響を与えることがあります。


頭皮ケア不足

シャンプーの洗浄力が強すぎたり、洗いすぎたりすると、頭皮に必要な皮脂も落としてしまい、バリア機能が失われた頭皮環境で、健康な髪が育たなくなります。

また、その反対に、洗浄力の弱いシャンプーの使用や、洗い残しがあると、汚れが頭皮に残り、これも頭皮環境を悪化させることとなります。

ベビーシャンプーだから悪影響はない、と決めつけるのは危険なのです。


ホルモンバランスの乱れ

出産、年齢(加齢)、生理、ストレスなどは、ホルモンバランスが乱れる原因となります。

髪は、女性ホルモンのエストロゲンが重要な役割を果たしていますが、ホルモンバランスが乱れてエストロゲンが減少すると、髪の発育にも影響が出ます。


抜け毛対策 女性の場合

原因をひとつひとつ探り、それらをつぶしていくことが対策となります。

無理なダイエットは控え、栄養バランスの良い食事を摂るよう心がけます。大豆製品やビタミン、ミネラルが不足しないように配慮した食事が理想的です。

カラーやパーマは、間隔を十分にあけて、髪へのストレスを最小限に抑えましょう。

余計な成分の含まれていない適度な洗浄力のシャンプーを使い、洗いすぎや洗い残しをしないように注意し、清潔で保湿された頭皮環境を作ってください。

ホルモンバランスは、食事や睡眠、ストレス解消などにより改善することもできますから、普段の生活を見直し、髪の成長にプラスになるような生活を心がけるといいですね。


抜け毛が減るシャンプーのおすすめ

女性の抜け毛には、原因をみきわめて対処するのが解決への近道です。多くの場合、食生活や頭皮環境が原因となるので、その点を見直していくのが効果的です。

まず、食事は大豆製品や海藻類、野菜を多めに摂るようにしましょう。

頭皮環境については、低刺激で天然成分中心のシャンプーを使い、丁寧に洗い流すようにすると、改善されていきます。

たとえば、最近人気となっている「Haru黒髪スカルプ・プロ」は、ノンシリコンで100%天然成分。上質のミネラルやアミノ酸が配合された、髪と頭皮にやさしいシャンプーです。

抜け毛・白髪をこれ一本でケア。haru黒髪スカルプ・プロ

女性の育毛ケアに配慮のあるシャンプーを使って、育毛環境を改善し、豊かでツヤのある髪を取り戻しましょう!


まとめ

ヘアカラーや白髪染めをしないわけにもいかないし、スタイリング剤を使わないわけにもいきません。となると、他にできることで、髪を丈夫に元気にしていく必要があります。

いま使っているシャンプー剤に特別な思い入れがないなら、まずはそこから変えてみてもいいんじゃないでしょうか。私もさっそく使ってみようと思います!


コメントを残す