肌くすみを改善するスキンケアやとる方法とは? 黄ぐすみ対策

カラダはそんなに黒くもないし、むしろ白い方なのに、顔だけ黄ぐすみしてる・・・なんていうことになっていませんか?

肌くすみを改善するスキンケアやとる方法とは?

年齢を重ねると、どうしても顔色が黄色っぽくなってしまいます。これは、糖化という現象です。老けて見えてしまう肌くすみの悩みは、敏感肌でも使える安心の美白化粧品を使って解消しましょう。

スポンサードリンク

肌くすみを改善するには? 原因と対策

肌くすみは、加齢によって起こるのがおもな原因です。血行が悪くなり、肌細胞に栄養が行きわたらず、コラーゲン生成も低下し、おまけに代謝も低下していきます。

こうなると、肌がガサガサ、ゴワゴワになり、紫外線の刺激でできてしまったくすみがいつまでも肌の奥に残り、顔色も悪くなるのです。

加齢が原因の場合は、保湿成分や栄養分を与えて肌の状態を改善することが大切になります。そのうえで、美白成分を与えてくすみを取り除くようにしましょう。

もうひとつ、食べ物が原因の場合もあります。肌のたんぱく質と糖分が結合し、コラーゲンが黄色く変色します。こちらに関しては、甘い物や炭水化物を控えるのが効果的です。


肌くすみのスキンケアで気をつけること

肌くすみを改善するためには、毎日のスキンケアでいろいろと気をつけたいことがあります。たとえばマッサージ。血行を良くするのは良いですが、やり過ぎると肌を傷めてしまいます。

また、角質が分厚くなっている場合、普通の化粧品では奥まで浸透しないかもしれません。肌がごわついていると感じたら、浸透力のある化粧品を使いましょう。

そして、これはスキンケア以前の注意点になってしまいますが、日常的に紫外線を浴びないようにすることも大切です。くすみは紫外線の刺激で進行するので、できるだけ紫外線を浴びないように注意しましょう。

さらに、最近は飲む日焼け止めが便利だということで取り入れる人が増えています。

UVクリームの塗り直しや汗による化粧崩れで日焼けしてしまう心配が解消されますので、特に外出することが多い人や、少しでも焼きたくない人は、導入を考えてみましょう。

スポンサードリンク

肌のくすみをとる手っ取り早い方法

肌くすみは、美白化粧品を使うのがおすすめですが、敏感肌の場合は美白化粧品で肌荒れを起こしてしまうことがありますよね。その点、オーガニック化粧品は、敏感肌でも安心して使えます。

オーガニックで美白できる化粧品はあまり多くありませんが、おすすめしたいのは、HANAオーガニックのホワイトジェリーです。
業界初! オーガニックの美白コスメ

濃縮オーガニックローズに、8種類の和漢植物エキスと花精油を組み合わせて作られています。安心素材でしっかり美白ができるというのは頼もしいですよね。

肌くすみが気になり始めたら、HANAオーガニックのホワイトジェリーで保湿と美白を試してみて下さい。肌のコンディションが良くなり、透明感のある健康な肌を手に入れられると思いますよ。


まとめ

美白化粧品と呼ばれるものは、肌を白くするコスメ、と勘違いする人もいらっしゃいますが、必ずしもそうではありません。

私も、色白より色黒の方が健康的でいいから、美白化粧品なんて必要ない!なんて思っていました(恥)

美白を叶えると言うより、肌のくすみを取ってくれる、肌のターンオーバーを正常に戻してくれるという役割も持つんです。

色白になりたいなら、コスメのラインをすべて美白化粧品で統一すればいいし、肌のくすみを取りたいだけなら、くすみ度合いにも寄りますが、何かひとつ投入すればOKなのです。

黄ぐすみなどの解消には、ぜひなにかしらの美白コスメを投入してみてください!


コメントを残す