マスクつけるだけダイエットは鼻呼吸の効果で痩せるのがこんなに簡単!

「マスクつけるだけダイエット」という本を手にしました。高機能マスクが2枚ついて、使い方やマスクダイエットの効果などの解説もついて、お値段はなんと1,080円!

自分用に買ってみて、これは!と思ったので、追加で2冊を購入し、実母と義母へもプレゼントしました♪

マスクつけるだけダイエットは痩せるのがこんなに簡単

年を取るにつれて、基礎代謝も落ち、だんだんと痩せにくくなります。食事制限やサプリ、ちょっとした運動ではもはや体重は落ちません。

50代女性でも2週間で3.1キロ痩せたというこのマスクダイエット、がぜん期待が高まります!

マスクつけるだけダイエットを買ってみた

呼吸器の名医である池袋大谷クリニックの大谷義夫院長による『マスクつけるだけダイエット』は、帯に書かれた文字がとっても魅力的だったんです。

2週間で-3.1kg!
インフルエンザ、花粉、PM2.5もブロック!
マスクで痩せる!!

付録のマスクは、N95という規格品で5層構造になっており、1枚につき2週間を目安に毎日洗って使えます。つまり、2枚入っているので1ヶ月は使えるという計算ですね。



>> マスクつけるだけダイエット【amazon】
>> マスクつけるだけダイエット【楽天】

付け方に若干のコツがいるものの、基本的にはマスクをして生活するだけでOK!

家事、仕事、お出かけ、散歩などなど、寝るときと食べるとき、お風呂に入るときを除いて1日8時間はつけるというのがルールです。

こんなにカンタンなら、年を取っててもできそうですよね♪


ダイエットマスクは鼻呼吸が決め手

付属のマスクは、一般の使い捨てマスクと比べると約4倍もの負荷がかかるように作られています。そのため、意識してしっかりと呼吸しないと、苦しくてつけていられません。

負荷のかかった状態にすることで、呼吸をするときに使う筋肉である横隔膜や外肋間筋(がいろっかんきん)などの呼吸筋を鍛えることにつながります。

こうして呼吸筋を鍛えることで呼吸機能が高まると、カラダにより多くの酸素を取り込めるようになって基礎代謝を上げることができ、痩せやすい体づくりにつながるのです。

口呼吸に比べると、鼻呼吸の方が酸素を多く体に入れることができます。また、それ以外にもさまざまなメリットがありますので、ダイエットしたいなら鼻呼吸、と覚えておきましょう。


マスクダイエットの効果

マスクをして鼻呼吸を意識するだけで、呼吸筋が鍛えられて痩せやすいカラダになる効果がるということが判明しましたが、実は高機能マスクにはそれ以外にも驚きのメリットがあるんです。

ダイエットマスクの効果
  • ウイルスや花粉を防ぐ
  • PM2.5や受動喫煙の害を防ぐ
  • 姿勢がよくなる
  • カラダの不調が改善する

付録のマスクは、0.1~0.3μm(マイクロメートル)の微粒子を95%以上除去できるN95という米国労働安全衛生研究所による規格性能を持っています。

そのため、風邪やインフルエンザのウイルス、花粉、PM2.5などの有害物質を通しにくいので、普通に予防としても使えます。

とまぁ、ここまでは市販のマスクにも多くなっている機能ですね。

なるほどビックリ!はここからです( ̄ー ̄)


まず、姿勢がよくなるの根拠ですが、呼吸に気を配る必要のあるマスクなので、いつもより大きく吸ったり吐いたりしなくちゃいけません。

深呼吸を猫背でする人がいないように、深く呼吸するには背筋を伸ばす必要があり、毎日8時間以上このマスクをつけることで、姿勢までよくなる、というワケです。

デスクワークが多い人とか、前かがみの姿勢が多くなりがちな専業主婦にとっては、うれしいプラスの効果ですよね。


カラダの不調が改善する理由は、深い鼻呼吸により今までよりも多く体内に酸素が入ることになり、自律神経が整って血流がよくなるから。

改善が期待できる不調として挙がっているのは、肩こり、緊張性頭痛、手足の冷え、便秘、ストレス、むくみ、過呼吸などです。

さらに、細胞が活性化されることで美肌効果も望めるという、女子には見逃せないメリットまでありますよ。


痩せるマスクはこんなマスク

マスクダイエットにはさまざまな効果があるとはいえ、どんなマスクでも痩せるというわけではありません。

ワイヤーなどが内蔵されていて、マスクと顔の間にスキマができずにフィットすること、呼吸しづらい多層構造であることなどが必要です。

『マスクつけるだけダイエット』に付属しているマスクがそれに合致するとしても、2枚しか入っていないので、1ヶ月しか持ちません。

「マスクつけるだけダイエット」本

付録のマスクがへたるたびに本を買うなんてヘンですよねw

なぜか本書にはそこらへんの記述がありません。なので、その後に使えるダイエットできるマスクをチェックしてみました。


くればぁ ピッタリッチ

呼吸を制限することで高地トレーニングと同様の効果をもたらし、プロアスリートも愛用するという、年間10万個以上売れるヒット商品のマスクがピッタリッチです。

フィギュアスケートの羽生結弦クンが、大気汚染対策などの目的で空港で着用していた日の丸の付いたマスク。ニュースや情報バラエティ番組などでも注目を浴びました。スキージャンプのレジェンド葛西選手も愛用しています。

デブのままじゃイヤ!過酷ダイエット合宿というキャッチフレーズの「ダイエットビレッジ」という番組でも、体重を減らす最終アイテムとして使われました。

また、「林先生が驚く初耳学」でも、ダイエットできるマスクとして紹介され、60.5キロだった40代女性の体重は3週間で6.53キロ減、ウエストは91センチから79.5センチとマイナス11.5センチも細くなりました!

価格的にはとってもお高いのですが、100回以上洗って使えるというのがポイントでもあります。


くればぁ bo-bi(ボービ)

上記ピッタリッチマスクの、さらにダイエット機能を高めた上位モデルとして誕生したのがボービです。スタイリッシュな専用ポーチがついており、このまま洗濯機で洗えるのがうれしいところ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

次世代マスク「bo-bi」 カロリー 再利用可能タイプ マスクケース付き
価格:18980円(税込、送料無料) (2017/1/27時点)

ボービはさらにお値段が高くなりますが、こちらもボロボロになるまで洗って使えます。

株式会社くればぁの高機能マスクには、使い捨てタイプのものもあり、柄バリエもたくさんありますので要チェックですね。

株式会社くればぁamazon店
株式会社くればぁ楽天市場店
株式会社くればぁYahoo!店


ブレスダイエットマスク

安価なダイエットマスクも販売されています。

2枚で980円ですが、これは洗えない使い切りのマスクです。となると、コスパ的にはいちばん高くついてしまいますねw

また、写真をじっくり見る限り、ゴム紐が内側に縫い付けられているようなので、フィット感に問題がある気がします。息が漏れるマスクだと、ダイエット効果が下がってしまいそうです。


市販のマスクを使ってダイエットする場合、コスパだけではなく、マスクと顔の間にスキマができず、呼吸しづらい多層構造のマスクを選ぶようにしましょう。


まとめ

高機能マスクが付録についた『マスクつけるだけダイエット』を買ってみたので、痩せる効果や痩せるマスクについてまとめてみました。

普段つかっているサージカルマスクと比べると、そこそこ厚みがあってしっかりしており、お肌には悪くなさそうな手触りです。このマスクだけの販売があればいいのに。

とりあえず、毎日交互に1ヶ月ほど使ってみたいと思います。もちろん、体重やウエストもきっちり測ってみます。

無事にダイエットができたのか、サイズダウンが叶ったのか、まるで変化がなかったのか、1ヶ月後にまたレポします!(*’ー’*)


コメントを残す