汗で髪がベタベタと臭い原因と対策!一瞬で解決する商品がコレ!

夏に汗をかくのは仕方がないものの、ベタベタしたり臭いが出るのは困りますよね。自分も不快だし、見た目にもいただけないものです。

汗をかいてもスグに乾く人もいれば、女性なのに髪がベタついたり臭いが出る人もいます。この違いはなぜなのでしょう?

汗で髪がベタベタする原因は?

汗で髪がベタベタと臭い原因や、あっという間に爽やかにしてくれる商品を知っておくと安心ですね。

これでもう今年の夏から、怖いものなしです!

スポンサードリンク

汗で髪がベタベタする原因は?

髪が汗でベタベタしてしまう原因として、普段使用しているヘアケア商品が髪に合っていないという可能性があります。

刺激が強いタイプのシャンプーなどを継続して使うことによって、頭皮が乾燥してしまっているかもしれず、そのために頭皮が皮脂を出して外的刺激から守ろうとしていることも考えられます。

また、髪を洗い流したときに、シャンプーの残りがある場合も髪によくありません。すすぎは十分に行いましょう。

頭皮の汚れは通常はシャンプーで落としていきますが、耳から下の毛髪はあまりこすりすぎるとキューティクルが傷んでしまいますので、気持ち優しめに流してくださいね。

シャンプーは頭皮のマッサージをしながら使いますが、コンディショナーは、頭皮部分には必要はありませんので、毛先だけになじませることも大切です。

正しいシャンプー方法をとっていないことが、髪のベタつきにつながってしまうのです。

正しい髪の洗い方で髪の毛がサラサラに! 順番や姿勢もチェック

生活習慣の乱れ

もう一つ、髪が汗でベタついた感じになってしまう理由には、生活習慣の乱れも関係してきます。

普段、運動などをする習慣がある人はそこまで髪のべたつきはないと思います。しかし、運動不足で入浴もシャワーで済ますなど、湯船にしっかりと浸かる習慣もない場合には、身体の汗腺がうまく機能しなくなっている可能性があります。

身体の汗腺がきちんと機能していないと、代わりに頭皮の汗腺から発汗してしまう傾向があり、汗の量が多くなることで人よりベタつきが目立ってしまうのです。


頭皮の汗ばみは菌の繁殖を促す一因ともなります。生活習慣の乱れを正し、入浴時に洗い残しがないように心がけておくことで、汗をかいた後の髪のベタベタは改善されますよ。


汗で髪が臭いのはなぜ?汗のニオイ?

汗をかいてしまった後の髪が臭いのは嫌ですよね! ニオイを発する原因となるのは汗というより雑菌です。雑菌を除去してしまうのが手っ取り早く、そのためにはシャンプーを正しく使うようにします。

特に夏場の洗髪は、最初にシャンプーする前にブラッシングをしましょう。シャンプーは適量を守り、効果をきちんと引き出すために髪に付ける前によく泡立ててくださいね。

マッサージをするような感覚で頭皮を洗い、しっかりとすすぎ、頭皮の環境を整えることで、雑菌を退治できるハズです。

なお、シャンプーに含まれている成分は、そのうちの大半が油分で構成されています。洗い流しのときは、できれば5分以上じっくりと時間をかけて洗ったほうが髪に優しいといえるでしょう。

洗いすぎ厳禁!

雑菌を増やさないためにと、しょっちゅう洗髪をするのは逆効果です。シャンプーを行う頻度は、1日1回までを守ってください。

もしスポーツなどで大汗をかいたなど、1日に2回の洗髪になりそうなら、どちらか1回はシャンプー剤を使わずにお湯のみ(湯シャン)で洗いましょう。

また、寝ている間に汗をかきやすい人は、朝にシャンプーをするようにしてもいいですね。シャンプーのしすぎは、髪や頭皮にとってはかえってよくなく、臭いの元になりかねないと覚えておきましょう。

自然乾燥もニオイの元!

濡れた髪はできるだけ早めに乾かすようにしましょう。その際、髪だけではなく頭皮もタオルやドライヤーで乾かすことが大切です。

夏は暑いからと自然乾燥させてしまう人もいらっしゃいますが、あまりに高温が出るドライヤーは避けて、冷風や低温設定があるドライヤーを使い、ときおり冷風をおりまぜながら乾かせば暑さも和らぎます。

雑巾を濡れたまま置いておくと臭いますよね。髪も同じです。濡れたままにして雑菌が増えてしまう前に、きちんと温風を当てて乾燥させましょう。

スポンサードリンク

汗で髪の毛がベタベタするときに使いたい商品はコレ!

汗をかいてしまった後の髪のベタベタをとるには、まず応急処置としてキッチンペーパータオルを使って頭皮をふきます。ティッシュだとポロポロと崩れるのでNGです。

キッチンペーパータオルは、油や湿気を吸い取る作用に優れているため、緊急時には役立ちます。何枚かたたんでティッシュケースなどに入れて持ち歩くといいですね。

リーゼのヘアリフレッシャー

汗を拭き取った後でリーゼのヘアリフレッシャーを使うと、髪のベタベタもニオイも一気に吹っ飛び、爽やかで快適になります♪

>> リーゼ ヘアリフレッシャー 小 シャンプーの香り(50g)

私は50グラム入りの小さいスプレーはバッグに入れて持ち歩き、130グラム入りの大きなスプレーは自宅に置いて愛用しています。

ヘアリフレッシャーは洗い流さないヘアトリートメントなので、これを使って髪が傷むということはありません。

ドラッグストアやコンビニなどで手に入りますので、汗っかきさんは持っておくと重宝しますよ。

汗で髪の毛がベタベタするときに使いたい商品はコレ!

LUSHのドライミー!

髪にベビーパウダーをつけるという方法もあり、ベビーパウダーの成分が汗を吸い取るため応急処置としては充分に役立つと言われています。

しかし、LUSH(ラッシュ)のドライミー!は、まんまドライシャンプーなので、こちらを持ち歩くほうがオススメです。

ヴィーガンの方も使えるコーンスターチが主成分のため、髪にも肌にも優しい処方です。髪のベタつきを吸収し、グレープフルーツとライムの柑橘系の香りが漂います。


どちらもトイレなどでささっと使えるので、手間なく数分でサッパリします。

ヘアリフレッシャーは50gで400円前後、ドライミーは50gで750円です。ドライミーはLUSHのオンラインストア限定品ですので、手に入りやすいのは、薬局で簡単に買えるヘアリフレッシャーですね。


まとめ

汗で髪がベタベタして臭い原因と対策について、一瞬で解決する商品などをピックアップしてみました。どちらも汗っかきな私の愛用品です(^o^)

まずは正しいシャンプー方法を見直し、生活習慣の乱れを正すだけでも、余計なベタつきやニオイなどは軽減させることができます。

その上で、思い立ったらリフレッシュできる商品があると、とっても心強いものですね。

この夏は爽やかな髪を保ちましょう!


スポンサードリンク

コメントを残す