女子の鼻の下やあごヒゲを薄くする処理の仕方とは?産毛ならクリームが便利

鼻の下やアゴに、ヒゲと言っていいほどの産毛が生えている女子ってけっこういるものです。みんな少しでも薄くしよう、なくそうと必死で処理をしています。

ところが、方法によってはカサカサになったり、カミソリ負けしたり、ファンデが乗らないとか浮きやすいとか、とにかく厄介なんですよね!

女子の鼻の下やあごヒゲを薄くする処理の仕方とは?

濃いヒゲを産毛程度に薄くしたいとか、そもそも濃くない産毛なら、生えにくくなるクリームを使った処理のほうがカンタンで便利です。

女性がヒゲや産毛を薄くするさまざまな処理の仕方について、メリットやデメリットを知った上で、自分に合ったストレスのない方法をチョイスしましょう。

スポンサードリンク

女性の鼻の下・あごのヒゲや産毛の正しい処理方法をチェック!

女性でも、ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンの働きが強くなると、鼻の下やアゴなど口周りを中心にヒゲや濃い産毛が生えることがあります。

特に女性ホルモンの分泌量が低下する30代から引き起こされやすく、「前よりもムダ毛が濃くなった・・・」と悩む女性は少なくありません。

そんな時、次のような効果がある顔の産毛の自己処理がオススメです。

  • 産毛処理によって肌色を明るくしてくすみを改善できる
  • ファンデーションの肌への密着率が高くなり、化粧ノリが良くなる
  • 古くなった角質を除去して肌の生まれ変わりを促すピーリング効果が得られる

細い産毛でもフサフサだと目立ちやすいものです。自己処理でも見た目のイメージを良くでき、「あの人は顔の産毛のお手入れをしていないの?」と周囲の人から思われる心配はなくなります。

ということで、女子のヒゲや産毛の正しい処理方法をまとめますので、どんなケアをすればよいのか参考にしてくださいね。


カミソリや電気シェーバーを使用する

ムダ毛の自己処理の中でも、カミソリや電気シェーバーを使うのが最もカンタンな方法です。

  • クリームや泡立った石けんを塗ってから安全カミソリで剃る
  • 顔剃り用の電動式シェーバーを使用する

このようなやり方で、顔のムダ毛を対策している女性はたくさんいます。

どちらも高額な費用を支払わなくても自宅でサっと処理できますし、誰にでも手軽にトライできる方法ですよね。

家庭用脱毛器を使用する

近年では家電量販店やインターネット通販で、数多くの種類の家庭用脱毛器が販売されています。

ケノンやトリア、ノーノーヘアやソイエといった家庭用脱毛器が人気を得ていて、肌へ滑らせて照射して少しずつ脱毛できます。

他のムダ毛の自己処理とは異なり、家庭用脱毛器にどんなメリットがあるのでしょうか。

  • カミソリや毛抜きを使う方法と比べて肌へのダメージが少ない
  • 約2週間ごとに使用するのが一般的で、ケアが面倒だと感じない
  • 自分の好きなタイミングや空いた時間で使用できる
  • 顔のヒゲやムダ毛以外の全身の気になる部位もまとめて脱毛できる

初期費用はそれなりに発生しますが、一度購入すれば壊れるまで使ってムダ毛が生えるスピードを遅くできるのが大きな特徴です。

脱毛サロンへと通う

自宅での自己処理の回数を少なくする方法として、脱毛サロンへと通うのが現代では一般的となりました。

エステサロンでは光線を肌へと照射するフラッシュ脱毛(光脱毛)が行われており、毛根を破壊してムダ毛を根元から処理できます。

  • プロのエステティシャンによる確かな施術を受けられる
  • 施術回数を増やせば確実に顔のヒゲが薄くなっていく
  • 完全に毛母細胞や毛乳頭を破壊できる(自己処理では不可能)
  • 医療機関のレーザー脱毛と比較すると肌への刺激が少ない
  • 顔のヒゲや産毛部分だけの処置は比較的リーズナブル

こういったメリットが脱毛サロンにはあり、「自分の希望する部位の処置を受けられるのか?」「コストパフォーマンスはお手頃か?」「確かな技術力を持っているか?」といった点で比較してみるといいですね。

スポンサードリンク

女子はヒゲや産毛処理のリスクに注意!クリームならダメージは最小

鼻の下やあごヒゲを処理するにあたり、上記のようにいろいろな方法はあるものの、下記のリスクが伴うこともありますので注意しなければなりません。

カミソリ
処理の頻度が高くなると肌の角質層が傷付けられる

電気シェーバー
細いムダ毛や産毛は剃りにくく、ジョリジョリ感が残る

ワックス脱毛
一気に剥がした後に肌がダメージを受けて色素沈着の原因となる

家庭用脱毛器
肌が乾燥しやすく、保湿ケアを怠っているとトラブルに繋がる

脱毛サロン
複数回に渡って処置を受けなければならず、高額な費用が発生する

知らず知らずのうちに、肌に刺激やダメージが加わってしまうこともありますので、よほど濃いヒゲや産毛で悩んでいるなら専門家に任せるのがイチバンです。


女性のヒゲを薄くするクリームが画期的!

もし鼻の下やあごヒゲが今より薄くなればいい、と思っている程度なら、ヒゲや産毛を剃るのではなく、目立たなくさせるクリームを使って薄くするケアがおすすめです。

NOISU(ノイス)は肌ダメージの心配がある自己処理とは違い、毎日肌へ塗るだけでムダ毛を薄くしたり生えるスピードを遅くしたりといった効果が得られます。

  • 以前よりも自己処理の回数を減らすことができた
  • 肌のくすみが改善されて明るくなりました
  • ファンデーションが肌なじみやすくなりました

このような口コミの評価を得ていますので、ヒゲや産毛で悩んでいるものの、乾燥肌や敏感肌でなかなか既存のムダ毛処理ができない場合はNOISU(ノイス)がピッタリです。

>> noisu<ノイス> を見てみる


まとめ

女子の鼻の下やあごヒゲを薄くする処理の仕方について、カミソリや電気シェーバー、家庭用脱毛器、脱毛サロンのメリットやデメリットをまとめました。

処理しづらい小鼻や鼻の下のキワキワなどには、口周りのムダ毛を目立たなくさせるクリームもありますので、組み合わせて使ってみるのもいいですよね。

使用感としては、滑らかでよく伸びるオールインワンジェルのような感じです。鼻の下や口周りだけなら、ほんの少しでいいため、1本で2ヶ月くらい使えちゃいそう。

効果のほどは、また後日~(*^^*)/


コメントを残す