女性のひげレーザー脱毛は顔の産毛に効果ある?デメリットやリスクは?

メイクするたびに気になる顔の産毛やヒゲ!なくせるものならなくしたいと、レーザー脱毛を考えてみるものの、ホントに効果があるのか、リスクはないのか気になりますよね。

また、どのくらいの期間で産毛はどう変化していくのか、目安も知りたいところでしょう。

顔の産毛にレーザー脱毛は効果的?

女性のヒゲや産毛をなくしてくれるレーザー脱毛の効果の出方、デメリットやリスクなどについてまとめました。

いろいろあるレーザー脱毛のトラブルや副作用などの失敗リスクが怖いなぁ、と思っている人のために、自分で自宅で顔の気になる産毛を薄くするグッズもご紹介します。

これでヒゲ女を卒業できますよ!

スポンサードリンク

女性のひげはレーザー脱毛で除去できる?

濃いヒゲや産毛を対処するために、美容クリニックや美容皮膚科でレーザー脱毛を受けている女性はたくさんいます。どんな仕組みでムダ毛を除去できるのでしょうか。

  1. 毛を剃った状態でレーザー脱毛の処置を受ける
  2. 肌へと光線が照射されて黒い毛に吸収される
  3. 熱によるダメージが加わって周囲に広がっていく
  4. ムダ毛を育てる毛母細胞へと一定の刺激が加わる
  5. 残った毛が抜け落ちて少しずつ薄くなっていく

クリニックの医療レーザーはエステサロンで実施されている光脱毛よりも威力が高く、顔のヒゲや産毛にもちゃんと効き目があります。

「脱毛は脇の下や背中といった部位が多いのでは?」とイメージしている女性は少なくありません。

しかし、医療機関では永久脱毛効果を狙って顔の脱毛を選ぶ方も多くいらっしゃいます。顔は鏡で毎日目にする箇所なので、やっぱり気になりますからね。


顔の産毛にレーザー脱毛は効果的?

顔のレーザー脱毛は他のムダ毛の脱毛と同じように、施術回数によって効果が変わります。

個人の肌質や毛質によって異なるので一概には説明できないものの、どんな変化を得られるのか大まかな目安を見ていきましょう。

  1. ヒゲや産毛は少なくなるが、一定期間が経過すればまた生えてくる
  2. 数週間で自己処理をすると今までとの違いを実感できる
  3. 元々ヒゲが薄い女性であれば自己処理の頻度を減らせる
  4. くすみがなくなったり肌色が明るくなったりと見た目の変化が大きくなる
  5. ヒゲが濃いと悩んでいる女性でも全体的に産毛がなくなる
  6. ほとんど自己処理が必要なくなり、この回数で満足する女性が多い
  7. さらにツルツルでスベスベの美肌を目指したい女性におすすめ
  8. これ以上の変化は期待できず、追加で処置を受けるかどうかは医師と相談する

効果の確実性や持続性、安全性やスピードと医療機関で行うレーザー脱毛は全ての条件を満たしています。

エステサロンの光脱毛と比べてみると約3倍の効果があり、確実にヒゲや産毛をなくしたい女性におすすめの処置なのです。

スポンサードリンク

顔のレーザー脱毛のデメリットとは?

ヒゲや産毛をなくすにあたって劇的な変化を得たいのであれば、医療機関のレーザー脱毛が適しています。

「レーザーは顔のお肌に負担が加わるのでは?」と不安を抱えている女性は多いものの、現在では医療技術の進歩によって、かなり安全に施術を受けられるようになりました。

しかし、やはりそれなりのデメリットがあります。レーザーでの施術を受けようと考えているなら、事前にチェックしておきたいところです。

  • 顔の皮膚は他の部位と比べて薄くてデリケートで、レーザーを照射する際に激しい痛みが生じる
  • 顔の産毛を処理した際に、毛穴に黄色ブドウ球菌などの雑菌が入り込み、ニキビのようなブツブツが出る毛嚢炎(もうほうえん)のリスクが高くなる
  • どのクリニックでも保険が適用されない自由診療なので、高額な費用を支払い続けなければならない
  • 全ての部位の永久脱毛は1回の施術では完了せず、定期的にクリニックへと通わなければならないので面倒
  • 脱毛直後は肌のバリア機能がなくなり、徹底的に日焼け対策をしないと紫外線によるダメージを受けやすくなる

キャンペーンや特典によって異なりますが、顔脱毛は安くても1回当たり20,000円~25,000円と高額な費用が発生します。

このように、お金や時間がかかったり、肌トラブルのリスクがあったりというデメリットがあるのを承知の上で、みんな施術しているんです。

顔のレーザー脱毛でトラブルや副作用の失敗リスクが怖いなら自分で!

医療機関のレーザー脱毛には、上記で挙げたように、さまざまなデメリットやリスクがあります。

わざわざクリニックへ足を運んだり、高いお金を支払ったり、副作用などのリスクがあるのはちょっと面倒!、と考える人も少なくありません。

そういった背景から、顔のヒゲや産毛の処理で悩む女性のために、自分で処理できるよう開発されたのがNOISU(ノイス)です。

顔のレーザー脱毛でトラブルや副作用の失敗リスクが怖いなら自分で!

濃くなったヒゲや産毛を、自宅で自分で薄くしたいと考えている女性にピッタリの抑毛クリームで、次のような特徴を持つスキンケア用品となっています。

  • イソフラボンやザクロエキスなど、女性ホルモンの低下をサポートする成分が含まれている
  • ムダ毛のケアや肌の保湿に焦点を当てた35種類の天然由来の植物エキスが配合されている
  • ヒゲを薄くするだけではなく、毛穴をキュっと引き締めてサラスベの状態へと導いてくれる
  • 朝の洗顔後と夜のお風呂上がの1日2回、サッと顔の産毛が気になる部分になじませるだけで良い
  • 合成着色料や香料、パラベンなどの添加物を含まないので敏感肌の女性でも安心して使える

自宅で毎日のスキンケアに取り入れるだけですし、満足度は98.5%、リピート率は90%と高い評価が得られていますね。

ただし、ちょっと塗ってみた、ぐらいでは何の変化もありません。薄くなるまで根気よく使わないといけないというデメリットもあります。

ヒゲを薄くして肌の透明感を手に入れられるアイテムですので、男性のように濃いヒゲがあるんじゃなければ、レーザー脱毛を受ける前にNOISU(ノイス)を試してみては?

>> noisu<ノイス> を見てみる


まとめ

レーザー脱毛は女性のヒゲや顔の産毛にどう効果があるのか、段階を踏んでどう薄くなっていくかについて。また、レーザー脱毛のデメリットやリスクの内容についてチェックしました。

痛いしお金はかかるけど、若いうちに医療レーザーで処理してしまえば、日々のメイクは随分と楽になります。が、トラブルや失敗したときのリスクも、顔だけに怖い!

そこまで濃いとか太い産毛じゃないのなら、まずは産毛を薄くして周期を長くすることができるクリームで様子を見るのがいい気がしますよね。

鼻の下や小鼻周りだけでいいなら、2ヶ月くらい持つのでコスパもいいかも♪

コメントを残す