ホットヨガの汗の効果や種類はどう違う?代謝アップに最適ってホント?

ホットヨガは、大量の汗をかくというのが一般的です。ですが、そもそもホットヨガでかく汗の種類は、普通の運動の汗とはどこが違うのでしょうか?

同じ60分の運動を行うとすると、ホットヨガの汗にはさまざまな効果があり、代謝を高めてくれる働きがすごいんです。

ホットヨガの汗の効果や種類はどう違う?

なので、なるべく汗をかきたくない、なんていうのはもったいない!ホットヨガではしっかり大量発汗を目指し、身も心も健康になりましょう!

スポンサードリンク

ホットヨガの汗の効果は?

ホットヨガの特徴は、高い温度、湿度に保たれた室内で大量の汗をかきながらヨガをすることにあります。

汗っかきさんはものの5分で汗だくになりますし、汗をかかない人でも30分もたてばタオルが必要になるくらいの発汗作用があります。

運動をすれば汗をかくことは普通のことですが、温度と湿度を高めた状態に行なうことにどのような効果があるのかというと、体にたまった老廃物を出して、代謝を高めるという目的です。

老廃物とは、人間が生命活動をしていく上で、どうしても生まれてしまう尿素や尿酸、アンモニア、腸で食べ物を消化する時に生まれるガスといったものです。

また、栄養を摂るために食べるものや、呼吸をするために取り入れる空気には、人にとって不必要な金属などが含まれているわけですが、そういったものが体にとどまってしまうと、やはり健康によくありません。これも老廃物の一種です。

本来ならば、老廃物は排泄物などに混ざって排出されていくものですが、一部は出しきれずに体に留まってしまうため、時にさまざまな悪影響をもたらします。

これらを少しずつ排出していくのが、ホットヨガでかく汗の効果なのです。


ホットヨガの汗の種類は?

普通の状態でかく汗にはあまり老廃物が含まれていないので、水っぽくてそこまで粘り気のない状態です。これは汗腺から出ているもので、成分のほとんどが水分だからです。

一方でホットヨガの場合、高温多湿という環境に加えて、ヨガ独特の呼吸とポーズで血液が循環し、なおかつ新陳代謝が高まっていき、皮脂腺からも排出されます。

そうすると体に留まっていた老廃物も排出されるので、いわゆるデトックス効果が生まれます。老廃物が含まれると、ドロドロとした状態でその臭いをかいでみると、普通よりも臭いことがわかります。

ですが、老廃物が排出されると、それまで悪かった血行が改善されて、カラダのすみずみまで酸素と栄養が含まれた血液が届くようになります。

酸素と栄養の供給が良くなれば、内臓など生命活動に必要な部分が活性化し、健康な状態を保つことができます。

ここまでくると、汗の質も変わり、ニオイも減って加齢臭対策にもなるんだとか。

また血液には体温を維持するという効果もありますから、血行が悪くて冷え性気味だったという人は、その悩みからも解放されます。

スポンサードリンク

代謝を高める汗ならホットヨガが最適ってホント?

美容にとっても良い影響があり、老廃物の排出とホットヨガで行なう運動により、腸のせん動運動が改善して、便秘が解消されます。

すると、自律神経のバランスが整い、免疫力が高まりますし、新陳代謝がよくなります。そして、さらに老廃物の排出がしやすくなります。

そうなれば、肌の新陳代謝によりハリと弾力のある肌が蘇りますし、抜け毛が多かった人も栄養が届いて細胞分裂がしやすくなり、太く強い髪の毛になるのです。

新陳代謝が高まることには、カラダにたまった余計な水分の排出も促されるという効果を期待できます。

余計な水分は重力の力で、とくに下半身のむくみとしてあらわれる事が多いので、むくみが解消されてスリムな足になることができるのです。

ホットヨガでも汗をかかない人は?

ホットヨガがもたらす効果が、どれだけのものかということを確認できましたが、いくら高温多湿体を動かしても汗をかかないという人も中にはいます。

これは良いことか悪いことか、というと、あまり良いことではありません。なぜならば、老廃物が出てこないということもありますが、体温調整ができないので熱がこもって熱中症になってしまうかもしれないからです。

そのようなことになる理由としては、運動不足や食生活の乱れによる新陳代謝の低下、空調機器の使いすぎで体温調節機能が衰えている、といったことが考えられます。

汗をかくということは、人にとって必要なことなので汗をかかないというのは異常な状態だということを認識しておきましょう。

原因となる生活習慣を続けていれば、いくらホットヨガが優れていても、台なしになってしまうので、規則正しい生活にすることを第一にしたほうが良いですね。


まとめ

ホットヨガの汗にはどんな効果があるのか、普通の汗とは種類が違うのか、汗は大量に出たほうがいいのか、逆に汗をかかないのは異常なのか、といった疑問に答えてみました。

確かに、汗をかくことで血行やリンパの流れがよくなり、むくみが取れたり冷え性が改善したりという利点もありますが、その効果の程は人によって異なります。

どんな目的で始めたいのか、やってみてどうなのか、と毎回記録してチェックしてみるといいですね。


スポンサードリンク

コメントを残す