抜け毛が止まらない女性~30代の対策 育毛剤って使うべき?

30代に入って急に髪が細くなり、抜け毛が気になるようになりました。とはいえ、別にまだ髪が薄くなっているとまではいかないし、気になりつつも特に何もしていませんでした。

抜け毛 止まらない 女性

そんな状態だったので、育毛剤なんてものにはかなりの抵抗があったのですが、最近ではヘアケアの一部として女性向けの育毛剤とか養毛剤を使う人が増えているんですね。

スポンサードリンク

抜け毛が止まらない女性が増えてるってホント?

30代の女性と言うと、出産後に抜け毛が増えて悩むという話もよく聞きます。でも、出産経験とは関係なく、最近は20代でも抜け毛で悩む人が増えています。

原因は、過度なダイエットや食生活、生活習慣の乱れによるホルモンバランスの崩れなのです。それに、パーマやカラーリング、シャンプーのし過ぎによる頭皮のダメージも原因となっています。

ホルモンバランスの崩れは、主に40代以降で急激に進みますが、年々若い世代にも広がってきているのです。

若いからまだまだ大丈夫!と過信する前に、まずはシャンプー時やブラッシングの時の抜け毛量をちゃんとチェックしておくことが大切ですね。

30代女性の抜け毛対策 自分でできる効果的な方法とは?

抜け毛を改善するには、ヘアサイクルを正常に戻すことが大切になります。

髪の毛が生え変わる周期は、2~3か月の休止期の後、4年から6年かけて髪が伸びる成長期、2~3週間の退行期を経て再び休止期に入ります。

ところが、何らかの原因で、休止期の後に成長期がやってこなくなり、徐々に薄毛になっていくのです。そこで、毛根を活性化し、髪の成長をうながすために、毎日のケアが必要となるのです。

シャンプーやリンスを使うこと=ケアではありません。洗う・指触りを良くするといった目的にプラスアルファして初めてケアと言えます。

たとえば、週に1~2回のスペシャルトリートメントとか、ブロー前の洗い流さないトリートメントの塗布とか、ヘッドスパなんかもそうですね。

地肌のマッサージはお顔のたるみなどにも効果的なので、積極的に頭のツボ押しなどもケアに取り入れるべきメニューとなります。

スポンサードリンク

抜け毛に悩む女性が使うべき育毛剤

育毛剤ってその名の通り、毛を健やかに育てる役目をするものです。CMなどの影響のためか、勘違いしがちですが、薄毛治療だけが目的というワケではありません。

そんな育毛剤は毎日使うものなので、頭皮に悪い影響をもたらす成分は避け、添加物のないものを選びたいですね。

また、発毛促進、育毛、脱毛予防など、ヘアサイクルの3つの段階にそれぞれはたらきかける成分も欲しいですし、できれば天然成分が中心になっていると安心です。

こんなふうに欲張りな私でも納得の育毛剤がちゃんとありました。マイナチュレです。

アットコスメの頭皮ケア部門で41週も連続1となっていますし、モンドセレクション金賞も受賞している製品です。

無添加で、27種の天然植物由来の成分とアミノ酸や昆布エキスを用い、ヘアサイクルを正常に戻す成分がきちんと配合されています。

女性向けなので、パッケージもスキンケア用品と似ていて、抵抗感なく洗面所に置いておけるデザインですね。

90日の返金保証期間がついていますので、とりあえずお試しできそうでいい感じです。

無添加育毛剤マイナチュレ

まとめ

夏は汗の量も多くなるし、毎日のシャンプーが欠かせません。なので、けっこう抜けるなぁ、と毎日のように気になってしまいます。

抜け毛が気になり始めたら、早めの対策で休んでいる毛根を活性化させたいところ。それには、安全で女性向けのマイナチュレを使ってみるのも良さそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す