毛穴汚れの原因と解消法を知れば、もう角栓なんてできない!

年齢を重ねるごとに、毛穴の開きや汚れを気にする女性は多くなってくるのではないでしょうか。毛穴というのは、肌のたるみと共に楕円形に広がり、年々目立ってしまうものです。

毛穴汚れの原因

その開いた毛穴が更に汚れ、また毛穴が開いてしまうという悪循環が起こってしまいます。そうなってしまう前に、毛穴の汚れを除去し、引き締めておく対策をとらなくてはいけません。

スポンサードリンク

毛穴汚れの原因ってなに?

毛穴に汚れが溜まる原因というのは、毛穴から汗が分泌されるからです。汗というのはとても大切で、体内から不要な成分が排出される作用があるのですが、体内から分泌された汗が毛穴に残ってしまうと、毛穴の汚れに繋がります。

その汚れをそのままにしておくと、どんどん分泌される皮脂と混じり合って、ロウのような白い角栓になってしまいます。

この汚れを放置しておくことで、ニキビや毛穴の黒ずみの原因となってしまうのです。汗をかいたら清潔な状態に戻すということが大切なのです。

毛穴というのは、肌全体に存在します。その中でも顔には毛穴が多く、20万個もの毛穴が存在すると言います。その毛穴全部に汚れが詰まった状態を想像すると、とても恐ろしいですよね。

汚れが詰まったままでは、毛穴も開いたままという結果になってしまいます。10代では気にならなくても、20代、30代と次第に毛穴の開きが気になってくるものです。

毛穴は放置せずに、汚れの原因を取り去って早めの対策をとることをオススメします。

スポンサードリンク

毛穴汚れの解消法

毛穴の汚れを防ぐには、体内から変えていく方法もあります。毛穴に汚れを溜めないためには、肌のメカニズムが正しく働かなくてはいけません。

そのために必要な栄養素というのは、ビタミンCやビタミンAです。

肌の奥深くにあるコラーゲンやエラスチン繊維を刺激したり、精製する働きのあるビタミンCとビタミンAを摂取すれば、肌の代謝アップに繋がり、毛穴の汚れが溜まりにくい体質へと変化させることができます。

その他に、肌の生まれ変わりに効果があるビタミンB1やビタミンB6、肌の代謝を補助する働きのあるビタミンB2を摂取することで、体内から毛穴に汚れが溜まるのを防ぐことができ、毛穴汚れが解消されます。

人の肌は正常な状態であれば、28日を周期に再生します。この再生するメカニズムをターンオーバーといいます。

ターンオーバーが正常に行わなければ、古くなった角質が剥がれ落ちることがなく、毛穴に汚れが溜まっていき、黒ずみなどの原因になります。

ターンオーバーが正常に行われるための肌になるのに必要な栄養素は、サプリメントによって摂取することも可能です。

また、必要な栄養素をまとめて摂取できるようなサプリメントもありますので、食事で補うのが難しい現代人は必須なのかも知れませんね。

まとめ

体の中から毛穴に汚れが溜まりにくい体質を作り、正しい洗顔を毎日継続し、コラーゲンなどの肌に良い成分が配合された化粧水などで保護して、汚れのない毛穴を目指しましょう。

原因と解消法を理解できれば、毛穴汚れを解消することは難しくありませんよ。

スポンサードリンク

コメントを残す