エキストラバージン ココナッツオイルのダイエットや美肌効能とは?

巷で女子が夢中になっているココナッツオイル。中でもエキストラバージンココナッツオイルが、まだまだいろんな所で飛ぶように売れています。

エキストラバージン ココナッツオイル

ちなみに、普通のココナッツオイルは高温で圧搾されており、エキストラバージンココナッツオイルは低温で圧搾されています。いまコールドプレスジュースがもてはやされていますが、それと同じ理屈ですね♪

スポンサードリンク

エキストラバージンココナッツオイルでダイエット!

ココナッツオイル全般に含まれている中鎖脂肪酸と言う成分があります。この中鎖脂肪酸は体内に入ると吸収されやすく、しかも燃焼されやすいと言う良いとこ取りの成分を持ちます。

今までのオイルが持つ長鎖脂肪酸に比べると、消化吸収が約4倍、代謝は約10倍の分解・燃焼スピードがあるため、ダイエットするならぜひ取り入れたいオイルです。

これは、今までに蓄積した余計な脂肪をも一緒に連れて燃やしてくれると言う、かなり体重減少には有効な成分なのです。

ココナッツオイルには約70%もの中鎖脂肪酸が含まれているので、毎日の食事に使うだけで自然と体脂肪を付きにくくし、かつ過剰な内臓脂肪が溜まるのを抑えてくれます。

1日の摂取量の目安は、大さじ2杯程度(約60グラム)で良いので、パンに塗ったりサラダのドレッシングに使ってみたりすれば、割と簡単に取り入れることができますね。

朝からハワイ気分を感じるにはもってこいです♪

エキストラバージンのココナッツオイルが肌に良いってホント?

エキストラバージンココナッツオイルは、ココナッツの果実部分を低温でプレスして搾っています。高温で搾ると生のココナッツの有効成分が失われてしまうので、全てを堪能したい方にはエキストラバージンココナッツオイルがお勧めです。

エキストラバージンココナッツオイルには低温で搾ることで、失われなかったビタミンEなどが豊富に含まれているため、アンチエイジングのためにお肌や髪に塗ることができます。

エイジングケア効果が期待できる内容としては、肌や頭皮の乾燥や肌荒れから守ってくれて、くすみやむくみを改善したり予防したりすることが挙げられます。

抗酸化作用があるオイルなので、活性酸素を追い出して老化の予防に一役買ってくれるというわけです。

また、中鎖脂肪酸と共に主成分の一つともなっているラウリン酸は、免疫力を高めたり、抗菌効果もあるので、毎日摂り続ける事で腸内環境をも改善してくれます。

さらに、紫外線の肌へのダメージを軽減する効果もあるので、夏のお肌のケアにピッタリです。

スポンサードリンク

エキストラバージンのココナッツオイルが持つ効能ってなに?

エキストラバージンオイルの効能で多くの方が期待しているものといえば、最初に挙げた中鎖脂肪酸による脂肪燃焼のダイエット効果でしょう。

二つ目は、その中鎖脂肪酸が肝臓に吸収されるとケトン体と言う成分に変換されるのですが、そのケトン体が糖質と似た働きをすることにより、糖尿病患者の糖質摂取の制限による活動低下を阻止したり、アルツハイマー症候群の改善をすることができると発表されたこと。

アルツハイマー症候群は、脳にブドウ糖を運ぶことができなくなることで脳の機能が低下して行く病なのですが、ケトン体は脳に運ばれていくため、ブドウ糖に代わる脳の栄養になり、アルツハイマー症候群の改善または予防を期待できるのです。

また、コレステロールを減らしたり、内臓脂肪の蓄積を抑えたり、動脈硬化などの症状を防止することも可能です。

さらに、オイルプリングをすることで、ココナッツオイルが持つ抗菌作用による歯周病予防や口内細菌の減少といったことも言及されています。

まとめ

これらの事例により、ダイエットだけを期待していくのではなく、健康維持にも多大な効果があるので、ぜひ毎日摂り入れて健康的な身体づくりをしたいものです。

一時は売り切れ続出でショップから姿を消していましたが、今は手に入りやすくなってきました。ココナツは苦手な人もいると思いますが、安価で手に入りますので、ちょっと試してみるといいと思いますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す