毛穴汚れを洗顔でなんとかするには? それでもダメなら美顔器を追加!

顔で毛穴の汚れが目立つ箇所と言えば、やはりTゾーン(額・鼻・アゴ)でしょう。しかし、Tゾーン以外でも、頬なども毛穴の汚れは蓄積されます。

毛穴 汚れ

まずは正しい洗顔方法を続けることで、分かりやすい頬の毛穴の変化をチェックしてみてください。1ヶ月ほど様子を見て、それでも改善されないようなら、美顔器の使用を考えてみても。

スポンサードリンク

毛穴汚れを洗顔でなんとかするには?

頬の毛穴汚れの要因には、メイク汚れと、ホコリなどの外部環境に依存した汚れの2タイプがあり、頬の毛穴汚れを解消するためには、少なからず時間がかかると言われています。

ただし、軽度の汚れならば、毎日欠かさずに正しい洗顔方法で顔を洗っていれば、徐々に汚れは解消されるでしょう。

ここで注意するポイントは、誤った洗顔方法を用いないことです。例を挙げるならば、刺激の強い強力な洗顔料を使用する、ゴシゴシと力強くこすり洗いをする、毛穴に詰まった角栓を指先でムリヤリ押し出す、などのような洗顔方法は避けなければいけません。

いくら毛穴汚れを解消したいと言っても、このような誤った洗顔方法を用いれば、かえって逆効果になります。

このような洗顔方法では、一時的に毛穴の汚れが除去できたように見えますが、毛穴が開いてしまい、さらに毛穴に汚れが詰まってしまうだけです。正しい洗顔方法を心掛けることが大切です。

なお、正しい洗顔方法に取り組んでいるにも関わらず、長期間経過しても、毛穴汚れが解消されないとか、毛穴状態に変化が見られないと言う人もいるようです。そのような人たちは、最新鋭の毛穴治療を試してみても良いかもしれませんね。

頬の毛穴汚れが悪化し、角栓が巨大化し、さらに硬質化してしまった場合、自宅で行うスキンケアのみでは解決できないケースもあります。そのような人たちは、早期に皮膚科や美容外科などに相談することをオススメします。

近年の皮膚科や美容外科におけるスキンケア方法には、いろいろなものが取り揃えられていますよ。

皮膚のターンオーバー(新陳代謝)を活性化させるために、肌のコラーゲン生成を促したいケースには、「イオン導入治療」や「レーザー治療」が良いでしょう。毛穴に古い角質が蓄積されているお肌には、「ケミカルピーリング」なども用意されています。

スポンサードリンク

毛穴汚れに美顔器を使うのは最終兵器!

どれだけ高級な化粧水や美容液などのスキンケア用品を購入したとしても、毛穴自体が汚れていれば、どのような効果も期待できません。

そのように毛穴が汚れて活力が衰えた肌は、まず毛穴をきれいに掃除することから始めましょう。そして、毛穴の汚れを完全に取り除き、肌内部まで保湿成分を浸透させる力を回復させることが重要です。

毛穴の汚れ解消には「美顔器」もオススメです。美顔器の主な役割が、有効成分を肌に浸透させる働きであることは、多くの人に認知されていることでしょう。しかし、それ以外にも、美顔器はクレンジング効果も発揮します。

美顔器を大きく分けると「超音波マッサージ美顔器」と「イオン導入美顔器」の2タイプがあります。2タイプ共に、毛穴の汚れ落としには最適です。

超音波マッサージ美顔器とは、超音波振動でミクロマッサージを行う機器です。これは、通常の洗顔方法では除去しきれない、毛穴の奥深くの汚れや皮脂・角栓を根こそぎ取り除く効果があります。

イオン導入美顔器とは、ビタミンC誘導体を確実に肌内部に浸透させる機器です。これはイオン導入だけでなく、イオン導入と同様に電力で汚れを吸着させて除去する機能があります。

このように美顔器は、有効成分の浸透効果とクレンジング機能の2つの役割を担っています。そのため、毛穴の汚れ対策には、より良い効果を発揮するのです。

さらに毛穴の汚れを除去した後に保湿効果の高いスキンケア用品で潤いを補ってあげると、より効果的でしょう。すぐに肌の潤いや活力を取り戻せますよ。

まとめ

美顔器は、これ以外にも肌に必要不可欠なコラーゲンの生成を促す作用もあるため、より優れたアンチエイジング効果も発揮します。

そのため、肌のシミやシワ、ほうれい線などで苦慮している多くの女性にも、オススメできる機器なのです。

美顔器は、肌にいろいろな効能をもたらしてくれます。アンチエイジング効果と共に毛穴の汚れを解消したい人は、ぜひ美顔器を手に入れて、透明感のある白い肌を取り戻しましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す