便秘解消の食べ物や即効性のある飲み物と酵素の関係

ここ数日間、お通じがあまりないと言う方、普段から便秘状態になりやすい体質ではありませんか?

中には毎日トイレに30分位こもって、やっとこ出している、なんて言う人もいらっしゃるようですが、普段の食べ物や飲み物を気をつけることで、お通じは格段に出やすくなるのです。

便秘 解消

苦しい便秘のとき、薬などに頼らずに、即効性がある食べ物や飲み物をとることで解決すると嬉しくないでしょうか? 知っておけば、イザというとき安心です。

スポンサードリンク

便秘解消によい食べ物で即効性があるのもは?

これを食べたら、誰もがすぐに便秘が解消される!という鉄板の食べ物というものは、残念ながらありません。

ただし、人によってはコレを食べるとすぐにもよおす・・・という食べ物はあります。

繊維質の多い食べ物にそうさせるチカラがあると思われますが、ひととおり挙げると下記のような食品がピックアップされますので、それを食べたときに自分はどうなるかを観察すると面白いですね。

  • 野菜(大根・キャベツ・ハーブ・ごぼう・きのこ・レタス・温レタス・トマト・とうもろこし)
  • 果物(バナナ・りんご・プルーン・いちじく・みかん)
  • ヨーグルト・ホットヨーグルト
  • シリアル・グラノーラ
  • 漬物(キムチ)
  • オリゴ糖
  • 納豆
  • 豆乳
  • はちみつ
  • ナッツ
  • 玄米
  • オリーブ油
  • きなこ

ひどい便秘の人は、何か特別なものをとり続けるというのではなく、普段からこういった食べ物を積極的に組み合わせて取り入れることで、少しずつ便秘体質に変化が現れることでしょう。

また、コレを食べたら一発だぁ~、という食べ物を探り当てておくと頼もしいものです。ちなみに、私の場合は一定量以上のとうもろこしです(笑)

便秘解消で即効きく飲み物は?

まず、朝起きてからすぐコップ一杯の水を飲み、その後に食事を普通にし、食後にまた水をコップ一杯飲む。

この食前食後の水分補給で、腸のぜん動運動を活性化して胃に食事が溜まり、内臓の動きが活発になって便意をもよおしやすくなります。

でも、水ぐらいじゃあんまりお腹の動きが良くなった試しがないんだよね、と言うガンコな便秘体質の人もいらっしゃることでしょう。

そんな方は、牛乳を飲んでみてください。大抵の人は牛乳に含まれている乳糖を胃で分解することができるのですが、中には分解が難しい人も存在します。

乳糖の分解ができないのであれば、あえて牛乳を飲むことでお通じを促す荒療治です。多少のお腹の鈍い痛みを覚悟の上で、チャレンジしてみてください。

ただこの方法は、乳糖の分解ができる人には効きません。

もっと即効性が欲しい!と言うなら、ドラッグストアなどで売っているお通じが出やすいとされるセンナ茎のお茶を作って飲んでみてください。

元々センナ茎は、下剤の素となっている薬草のセンナの茎を煎じているお茶です。とはいえ、下剤ほどヒドいことにはなりません。

しかし、普通のお通じの人が飲んだら、身体から老廃物が全て抜けるまでトイレから出られないんじゃないかという程の効果があるので、ガンコな便秘にはおすすめです。


さらに、お通じにつながる飲み物で挙げられるのは次の通りです。

  • お茶(ごぼう茶・緑茶・ほうじ茶・センナ茶)
  • 市販のドリンク(ヤクルト・ラブレ・ファイブミニ)
  • 青汁・バナナジュース・スムージー・グリーンスムージー
  • 飲むヨーグルト
  • コーヒー
  • 牛乳
  • ココア
  • 炭酸のドリンク
  • 白湯
  • 味噌汁
  • 塩水

もちろん、これらを飲んでも何ともない方もいらっしゃいますし、テキメンに現れるという方もいらっしゃいます。

自分の黄金パターンを見つけると、イザと言うときに安心ですね。

スポンサードリンク

便秘解消しないときは酵素を疑え!

酵素というのは便秘の解消にとっても非常に期待できるものです。酵素は体内で作られますが、食べ物を通じて体内に取り入れることも大切です。

酵素が不足すると、食べ物の消化分解機能が十分に働かなくなってしまいます。上手に消化されずに残った食べ物は未消化のまま血管の中などに入り込んでしまい、血液を汚して肥満などが起こります。

ではなぜ酵素が便秘解消に効果を発揮するのでしょうか。

口から入った食べ物は胃などで消化されて腸に吸収されますが、そこに酵素がなければ消化吸収がうまく行えません

例えば肉などを食べた場合には、リパーゼという酵素が働くことによって栄養素を身体に吸収します。

食べ物はこのように酵素の力によって消化吸収されており、酵素が十分にあるとある程度の量の食べ物を食べてもしっかりと消化され、不要なものは便となって排出されます。

酵素が不足すると体内の毒素を外に排出することができず、悪玉菌を増加させてしまい、結果的に便秘になってしまうのです。

ミネラルやビタミンなども身体にとって非常に大切な成分ですが、こうしたものも酵素があってこそ効果があるものですよ。

まとめ

便秘はそれだけが原因とは限りませんが、運動やヨーグルトなどを試してもなかなか改善されない場合は、酵素が不足しているのかもしれないので、注意してください。

日ごろの生活を見直し、特に食生活には気を配るようにしたいですね。酵素は年齢とともに減少するものです。十分な酵素をとれない場合には、サプリメントや市販のジュースなどで補うようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す