炭酸水美容 洗顔のやり方と効果・種類 お肌はどう変化する?

シュワシュワと、飲んだら喉の奥に少し痺れるような刺激がくるのが特徴の炭酸水ですが、洗顔に活用するとお肌が活性化して汚れ落ちも良いと人気です。

炭酸水 美容

お肌が活性化する理由は、炭酸水に溶け込む二酸化炭素が、お肌の表面を一時的に酸欠状態にすることで、酸欠状態を回復しようとしてお肌の血行が良くなるためです。

スポンサードリンク

炭酸水を使った美容 洗顔のやり方

シュワシュワを感じながらの活性化を期待したい場合は、食用の重曹にレモン汁を少々混ぜて、炭酸水の一歩手前の重曹ペーストをまず作ります。

これをお肌に塗ることで、お肌の汚れの吸着を助けることが実現できます。

また、炭酸パックも食用の重曹を使えば可能です。お肌の特に気になるところに、部分的にパックをするのが効果的です。

もちろん、市販されている炭酸洗顔料もありますので、手作りが面倒ならそういったものを使いましょう。

市販のペットボトルに入っている炭酸水での洗顔だと、実は汚れ落ちの方はあまり期待できませんが、通常の洗顔の最後に、炭酸水ですすぐなら、お肌の活性化にはなります

くれぐれも糖分の多く入った炭酸水(いわゆるサイダー)を使うのは避けてくださいね。

炭酸水を美容に使う効果は?

たとえばフェイシャルエステサロンでも炭酸パックなどの施術がありますが、では炭酸入りのスキンケアはどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。

まずは体内の酸素の供給に関係しており、炭酸水で供給量が増えると言うことです。そして血管を広げ、血流を良くするということ、それらのことからくすみをとったり肌荒れを予防することが望めます。

また、入浴剤などにもシュワシュワとした炭酸入りのものが多くありますが、普通のお風呂に入るよりも炭酸入りの入浴剤を入れたお風呂の方が体の温まり方が少し高くなります。

そのことから、寒い季節は体が冷めにくく、湯冷めする前に着替えることができます。そして寝るまで温かさを持続することもあります。

炭酸水に含まれる炭酸ガスが、タンパク質を吸着する性質があるといわれており、お肌の古い角質や汚れを取り去るのに一役買ってくれているそうです。

さらに、炭酸水は弱酸性なので抗菌力も望めます。

スポンサードリンク

炭酸水美容の種類

炭酸入りスキンケアで一番よく耳にするのが炭酸パックです。

一般的なパックの栄養分や美肌成分にプラスして炭酸が入ることにより、美肌成分と新陳代謝を促す作用があるため、くすみ、しわ、たるみ、さらにはリフトアップなどにも効果的だと言われています。

他にも炭酸洗顔では、ニキビのできにくいお肌に導いてくれます。洗顔の際にはシュワシュワが毛穴の奥の汚れを吸着して落としやすくしてくれ、お肌に透明感が生まれるとされています。

炭酸水を配合したローションも、血行促進作用で最も顕著に効果が見られるのがくすみで、ワントーンお肌が明るくなります。

炭酸水をコットンにとり、パッティングするだけという簡単な方法でも、くすみがなくなるという人もいます。

たくさんのものがありますが、まずはお手軽なものから試してみることをおすすめします。

まとめ

炭酸水のシュワシュワは、水と結合した二酸化炭素が気体となって抜けて行っているものなので、お肌の汚れを吸着しているかどうかは微妙で、確実な汚れ落ちはあまり期待できないと言う声もあります。

そのため、炭酸水でクレンジングできるという話は眉唾で、ちゃんとしたクレンジング剤を使い、キレイなお肌にした状態で使うようにしましょう。

お肌を酸欠状態にするため、活性化させてくれることは間違いありません。

スポンサードリンク

コメントを残す