目の周りの乾燥対策と保湿ケアは徹底的に!

目の周りは特にデリケートで乾燥しがちな部分ですから、できるだけ保湿を心掛けてケアを万全にしておく必要があります。

目の周り 乾燥 対策

乾燥がひどいと、シワやたるみの原因になったりして老化も進んでしまいますし、しっかり普段から十分な保湿ケアを心がけていきましょう。

スポンサードリンク

目の周りの乾燥対策は必須!

目の周りは、一年中365日乾燥しやすいということを念頭に置いておいてください。目の周りが乾燥するタイミングは、日常生活のいつどこにでも存在しているからです。

例えば、目の周りをかゆみでゴシゴシとこすったり、かいたりしたとします。実はこの行為だけで、すでに目の周りの皮膚から潤いがごっそり蒸発してしまうことになります。

また、たとえば汗をかいてタラ~っと目の近くに汗のしずくがきそう、といった時に、目の辺りごとゴソっと汗をぬぐってしまうと思います。

この汗を拭いた時にも、皮膚から水分を奪ってしまっているのです。目の周りの皮膚から水分が奪われると、小じわが発生しやすくなります。

目をよくゴシゴシこすっているのがクセになっているなら、目元に結構な小じわが発生しているかも知れません。

目の周りにしわを作りたくない方は、目をあまりこすらないことと、保湿を徹底的に行うことを心掛けてくださいね。

目の周りを乾燥させない保湿習慣を

目の周りは非常に乾燥しやすいため、目元のスキンケアはまず保湿を十分に行うことが重要です。できれば化粧水やクリームは、最低でも二度塗りしましょう。

その上で、さらに保湿した水分を逃がさないように、オイルなどでしっかりフタをしておくことも忘れないようにしてください。

朝のまぶたに潤いを感じていたい場合は、コラーゲンが結構入っているオールインワンゲルを目の周りに厚く塗ってから寝ると、寝ながらにしてゲルパックをすることになり、かなりしっとりと潤った状態で目覚められますよ。

目の周りの乾燥が特に気になる人は、アイクリームや専用美容液を使って集中的にケアしていくのも良いでしょうし、パックなどを使ってお手入れをするのもおすすめです。

とにかく、乾燥してるな、と感じる前に、保湿を習慣づけるようにしておくのが肝心です。

スポンサードリンク

目の周りが乾燥しないケアを心がけて!

集中的にケアしていくためには、まず保湿効果の高い化粧品を選んで使っていく必要がありますが、さらに美顔器やローラーなどを使っていけば、保湿化粧品を肌に浸透させていくことが可能ですよ。

ハンドマッサージではなかなかケアが難しいような時でも、様々な便利アイテムを駆使することで、ケアを怠ることなく続けて行くことができます。

目元は疲れなども出やすく、日々の体調の変化によって様々なケアをしてあげないといけません。

メイクなどでカバーすることもできますが、地道に保湿ケアを続けていけば、きちんと効果を実感できる部分でもありますから、根気強くケアを続けていくようにしましょう。

さまざまなアイケアがありますが、自分に合った適切な方法を施していきながら、できることを続けていけば、効果を実感できることにつながります。

なお、目の周りの皮膚はとても薄いので、ケアをする場合はそっと触れるようにクリームなどを塗り込むようにしないと、シワを作る原因となってしまいますのでご注意を。

まとめ

目の周りはケアが必要になる前に肌トラブルなどを事前に予防していきたいところです。近頃ではスマホ依存症が問題視されていますが、これも目の周りの乾燥とつながりますので、ちゃんと休息を入れるようにしてください。

また、日々の疲れなども出やすい部分ですから、特に乾燥肌の人は普段からスキンケアには力を入れておくようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す