豊胸手術の安全性ってどうなの? 失敗や後遺症ってどんなもの?

ダイエットやスキンケアで自分の魅力アップをがんばっていますが、最近は胸の形が気になっています。ニットを着たときに、美しいバストラインを描いて欲しいのですが、これがなかなか・・・

豊胸 手術 安全

手っ取り早くバストアップしようと寄せ上げブラなどの補整下着も利用しましたが、苦しかったり、トップが余ってしまったりでイマイチ。やっぱ偽物はダメですね。

最近は施術する人も増えてきてるという、豊胸手術のカウンセリングを受けてきました!

スポンサードリンク

豊胸手術の安全性ってどうなの?

近年は、手術の技術も高くなり、以前のように、シリコンバッグがすぐに破損してしまったり、脂肪注入後の胸がいびつに変形してしまったりというようなトラブルは格段に減っており、全体として豊胸手術の安全性は高まっていることは確実ですね。

それでも、しこりや異物感などのマイナートラブルは起きています。それを防ぐには、自分でも事前にいろいろ調べておくことが大切ですよね。

どこのクリニックでも、事前のカウンセリングにしっかり力を入れるようになってきています。とにかく手術前の疑問点をなくすくらい、いろいろ突っ込んで聞けますよ。

なので、術後の写真を見せてもらったり、料金を明示してもらったりして、納得のいくまで説明を受け、施術後のトラブルを自分でも予防できるようになっています。

豊胸手術の失敗ってどんなの?

では、ここ最近の豊胸手術で失敗してしまうことってどんなことがあるのでしょうか?


いびつ・変形

豊胸バッグを手術で入れても、数年経つと形がいびつになったり変形したりすることがあります。

これは、バッグを異物と判断し、バッグ全体に薄い膜が張られていき、最終的にバッグを硬く変形させてしまうということと、バッグそのものが破裂や傷を生じてしまうということが、理由として挙げられます。


異物感

ヒアルロン酸注入や脂肪注入でも、しこりが生じることがあります。少し硬いと感じられる程度から、触った時にゴリゴリするなど、程度はさまざまです。

これは、役目を終えた細胞が残っていると異物と判断し、皮膜が作られることにより生じる感覚です。

どの豊胸手術でも起こり得るということなので、そのクリニックでどんな症状が出ているのか、事前にカウンセリングで説明を受けておきたいですね。

スポンサードリンク

豊胸手術の後遺症って何がある?

豊胸手術は、後遺症も心配です。どのような後遺症が考えられるのでしょうか?


感覚の麻痺

バッグを挿入するために胸を切開した場合に、ミスとして神経を傷つけてしまうことがあります。起こる確率は少ないですが、手術する以上、神経を傷める可能性もあることを考慮に入れておく必要があります。


傷跡

現在の方法では、バッグを入れる場合でも切開部分はわずか3センチで済みます。気になる場合は、カウンセリングで傷跡の写真を見せてもらい、納得してから施術を受けたほうが良いということでした。


豊胸のために注射や切開をするのですから、トラブルの可能性がまったくないということは、逆にあり得ないのかも。でも、以前より安全になっているということなので、積極的にトライしてみたいところですよね。

あとは、価格との折り合いがつくかどうか(笑)

まとめ

自分の大切な身体ですから、できるだけ傷痕は残したくありません。なので、疑問点はガンガン聞いて、今までの症例を根掘り葉掘り教えてもらわないと損ですよね。

ちなみに、昔のタイプの豊胸は乳がん検査が受けられませんでしたが、今の新しいタイプのものなら、ちゃんとクリアできるようになっていますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す