デリケートゾーンの黒ずみの原因と対策 自分で治す方法

デリケートゾーンのお手入れを始めてみて、黒ずみができていた・・・と初めて気づくという人は多いものです。場所が場所なので、できれば自宅でささっとケアしたいですよね。

それには、どんな方法が効果的なのでしょうか。

デリケートゾーン 黒ずみ 原因

デリケートゾーンの黒ずみの原因を知り、これ以上ヒドくならないよう、作らないための対策をし、元の肌色に治す方法をお伝えします。

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

デリケートゾーンの黒ずみの原因ってなに?

デリケートゾーンに黒ずみができる原因は、いくつかあります。

よくあるのが、下着や生理用ナプキンの摩擦と、十分に洗えていないことです。いずれも肌にダメージを与える原因となりますので、ここを気をつければ随分と改善される箇所でもあります。

肌は、ダメージを受けると、防御のためにメラニンを生成しますが、このメラニンが黒ずみの正体なんです。

普通、肌再生のサイクルが正常であれば、作られたメラニンは、古い角質とともに排出されてキレイな肌に戻るのですが、デリケートゾーンのように毎日摩擦を受けている場所は、
メラニンが生成され続け、色素沈着がひどくなってしまうのです。

デリケートゾーンに黒ずみをつくらない対策とは

刺激を与えないようにするために、まずは下着を見直しましょう。また、肌に合わない生理用ナプキンや通気性の悪いインナーも、かぶれやくすみを引き起こします。

インナーは、締めつけの強いものは避け、摩擦が少ないシルク素材や無縫製のタイプも試してみる価値があると思います。

洗い方については、ゴシゴシこするのではなく、汚れがたまりやすい場所も指で開いてぬるま湯でていねいに洗い流します。摩擦のないよう、ゆっくりと傷口でも触るように優しく行ないましょう。

デリケートゾーンの黒ずみを治す方法

デリケートゾーンの黒ずみを治すには、きちんと保湿して肌にうるおいを与え、メラニンの生成を抑えることが大切です。

すでにできてしまった黒ずみを治そうと思うと、何かしらの手を加えなくてはいけません。それには、専用の美白クリームが効果的です。

たとえば、イビサクリームは、美白効果と肌荒れ防止効果の両方の薬用成分配合で、うるおい成分もたっぷり入っています。無添加で医薬部外品なので、安心の品質です。

家でできる簡単黒ずみケア!イビサクリーム

デリケートゾーンだけでなく、ワキやヒザ、くるぶしなど、黒ずみやすい場所に幅広く使えるのも便利ですね。

早い人では、数週間で効果が実感できていますし、このようなクリームを使えば、デリケートゾーンのお悩みを早めに解決させることが期待できますよ。

まとめ

既にある黒ずみは、何もしなければどんどん進行してしまいます。この季節からしっかりとお手入れしておけば、来年の夏には恥ずかしい思いをしなくて済みますね!

まずは、今日からスグに普段の洗い方を改めて、次に下着を買い換える際には摩擦が少なくすむものをチョイスしましょう。

もし一人暮らしなら、家にいるときは下着をつけないとか、寝るときは何も着ないで寝るとか、そういったことも有効ですよ。

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

コメントを残す