ヒアルロン酸は肌から吸収しないから乾燥には飲む方が効果アリ!の理由

年齢肌の第一の敵は、なんといってもお肌の乾燥です。乾燥がすべての肌トラブルに関係しているといっても過言ではありません。

ヒアルロン酸 飲む 効果

ですから、エイジングケアで最も大切なのは、保湿ということになります。保湿のための化粧品やサプリはたくさんありますが、今回はヒアルロン酸に着目してみたいと思います。

ヒアロモイスチャー240

ヒアルロン酸は肌から吸収しないってホント?

保湿成分としてヒアルロン酸を配合している化粧品は、たくさんありますよね。でも、ヒアルロン酸って本当になにかしらの効果があるんでしょうか。

残念ながら、化粧品に含まれるヒアルロン酸は、お肌の内部まで浸透して、その保水機能を高めるということはできません。

そもそも、ヒアルロン酸は分子が大きいため、肌には浸透されにくいんです。

それに、本来ヒアルロン酸が必要なのは、肌の奥にある「真皮層」です。化粧品の成分が浸透するのは表面に近い角質層までなので、真皮層にあるヒアルロン酸を増やす効果はないのです。

肌の乾燥にヒアルロン酸が及ぼす役割とは

では、何のために化粧品にヒアルロン酸が配合されているの?と思ってしまいますよね。

届かないし浸透しないとはいえ、化粧品に配合されているヒアルロン酸もまったくムダではないんですよ。

化粧品の中のヒアルロン酸は、お肌の表面に膜を作り、肌内部の水分が蒸発するのを防いでくれるのです。このため、肌の水分保持機能が向上するという仕組みになっています。

ただし、ないものを保持することはできませんので、肌の水分量は十分にあることが前提なのです。

ヒアルロン酸を飲むとどんな効果がある?

お肌にハリをもたらすヒアルロン酸、なんとか増やしたいですよね。そのためには、化粧品だけでなく、食品として吸収するほうが効果的です。

ヒアルロン酸を口から摂取した場合、腸で吸収され、皮膚のヒアルロン酸生成を促進するということが分かっています。

実際に乾燥肌で悩んでいた人が、毎日ヒアルロン酸naを摂取することによって、乾燥肌が改善されたとの報告があります。

なので、もしヒアルロン酸を美肌のために利用したいというなら、サプリなどの食品から摂取するのがおすすめです。

ただし、サプリメントを選ぶときには、消費庁からその機能を認められた、下記のような「機能性表示食品」のヒアルロン酸を選ぶようにしましょう。

ヒアルロン酸たっぷり240mg!ヒアロモイスチャー240

まとめ

ヒアルロン酸は多くの化粧品に配合されていますが、ヒアルロン酸が配合されているからと言って、お肌の内部のヒアルロン酸が増加するわけではありません。

その意味と機能を理解して、エイジングケア方法の一つとして取り入れましょう。うまく使えば、ヒアルロン酸はエイジングケアの強い味方となってくれるものです。

ヒアロモイスチャー240

コメントを残す