髪の乾燥の原因と対策 ケア商品を使って潤いを取り戻す!

乾燥肌の人は、特に髪も乾燥しがちでトラブルを起こしやすいものです。日頃からシャンプー選びなどは、自分の髪にちゃんと合ったものを選んで使うようにしましょう。

髪 乾燥 対策

ですが、実は合わないヘアケアだけが乾燥する髪を作る原因ではありません。乾燥を防ぐ対策をしたうえで、効果的なケア商品を取り入れて、冬場でもサラツヤな美髪を目指しましょう!

髪が乾燥する原因とは?

冬場は健康な髪の持ち主でも、やや乾燥気味になります。もともと乾燥肌の人は、さらにヒドくなって当然なんですよね。

夏は紫外線を浴び、冬は乾燥した空気によって、思いのほか地肌はダメージを受けています。髪が不健康に乾燥している原因は、まずは土壌である頭皮の状態が悪いことが挙げられるのです。

髪が傷んでるな、と思ったら、髪に直接何かをするより先に、頭皮の環境を整えることが先というわけです。


ジャンクフードやインスタント製品が多い食生活を送っていると、必要な栄養素がきちんと髪にまで届いていない状態かも知れません。

また、起床時間がバラバラだったり夜更かしするといった生活習慣の乱れ、過度なストレス、冷え性などで血行が悪いことも原因となります。

さらに、外的要因としては、パーマやカラーリング、髪に合っていないヘアケア製品の利用も、地肌や髪にダメージを与えてしまいます。


髪が乾燥して傷んでいる、というだけでは、どんな対処をしていいのかはっきりしません。その原因によって対策は変わる、ということなのです。

これらの髪や地肌に良くなさそうなこと、が思い当たるなら、徐々に改善していくことで、髪の潤いを取り戻すことは十分可能なので安心してください!


髪の乾燥対策は一つじゃない!

髪がひどく乾燥している場合、まずはすぐにできる対策として、パーマやカラーリングを控えるようにしましょう。

白髪を染めたいのでカラーリングはやめられない、という場合は、ヘナなど植物性のカラーリングをしている美容室で染めてもらうようにしましょう。お値段は高くなりますが、髪へのダメージは圧倒的に少なくなります。


また、冬場は特に、ドライヤーで乾かしすぎないように気をつけてください。なるべく、洗い流さないトリートメントやヘアオイルなどで保護しつつ、9分目くらいまで乾かすに留めておきます。

逆に、あまり乾かさずに自然乾燥というのも、余分な水分が奪われてしまって逆効果になります。濡れたまま寝てしまう人もいますが、それも大きなダメージです。

乾かしすぎもダメだし、乾かさないのもダメなのです。


トリートメントやパックも定期的にした方がもちろんいいです。トリートメントやパックにも様々な種類があり、保湿効果もまちまちなので、自分の髪に合う使いやすい商品を探して使いましょう。

また、美容院のトリートメントや、ヘッドスパなどをセルフケアと合わせて定期的に取り入れていくようにすると、さらに効果がアップします。

プロの施すケアは保湿効果が高く、自分でやるよりも満足度も高いため、乾燥に悩んでいる人は一度は試してみることをオススメします。それで髪が元気になるようであれば、定期的に通って続けていくことで、髪質も随分と改善されていきますよ。


あとは、やはり生活習慣の改善ですね。偏った食事や不規則な生活を改めることで、少しずつ髪は潤いを取り戻すようになります。

髪の乾燥ケア商品のおすすめ

髪にも、たんぱく質を中心に、ビタミンやミネラルが必要です。ですが、栄養分というのは、まずは内臓へ届き、お肌や髪は二の次となります。

顔の乾燥とともに、髪も乾燥しているということなら、圧倒的に栄養不足ということになります。一日の食事の栄養バランスを書き出すなどして、現状を把握しましょう。

特に良質のたんぱく質・ビタミン・ミネラルはなるべく食事からとるようにして、それでも足りないと自覚するならうまくサプリメントなどをとり入れてください。

【キユーピーのマルチバランスサプリ】1日1袋で毎日の<元気>を手軽に!


市販のヘアケア商品はいろいろな効果のあるものが売られていますが、自分の肌や髪の状態を良く把握したうえで自分に合った商品を選ばなければ、その効果を最大限発揮することはできません。

そのため、自分に合った商品を見つけられるように、人気のある商品の中でも厳選して選んで使っていくことが好ましいのです。

もし、フケやかゆみが伴うようなら、シャンプーやリンスも見直すべきです。アミノ酸シャンプーに変えるだけで、驚くほど頭皮環境は良くなります。

そのうるおいは本物?ノンシリコン☆アミノ酸シャンプーuruotte

シャンプーは、特に洗い流す時に全身を伝ってしまうこともあるものなので、全身の皮膚に影響を及ぼすことも。できるだけ肌に優しい良質のものを選ぶようにしましょう。


洗い流すトリートメントと共に、洗い流さないトリートメントも日常的に使うといいですよ。ドライヤーの熱から守ってくれるだけでなく、ダメージを補修する効果のあるものなら朝晩使えます。

リシリッチ【洗い流さないトリートメント】初回限定全額返金保証/サスティ

オイルタイプやクリームタイプなど、使用感は好みがありますので、返金保証がついた製品だと気軽にお試しできて安心です。


まとめ

加齢によって髪のうねりがヒドくなり、それが原因でヘアスタイルがまとまらなく乾燥気味になるということもあります。そういったケースを解消するにも、栄養とそんな髪に合うシャンプーが有効です。

歳を重ねるごとに細胞も変化しますので、今まで効果的だったスキンケアやヘアケアが突然のように合わなくなることがあるんですよね。

いつまでも同じ商品に固執しないで、身体の変化にも十分に気を配ってあげてください!

コメントを残す