乾燥肌対策の食べ物いろいろ 野菜・オリーブオイルetcで潤う!

化粧品やエステなど、外からの乾燥肌対策もたくさんありますが、実はカラダの中からの乾燥肌対策も割とカンタンにできてしまうんですよね。しかも、それほどコストもかかりません。

乾燥肌 対策 食べ物

しっかり保湿してるのになかなか潤わない・・・というお肌には、内側からしっかり栄養を与えてあげましょう。

ずぼらさんでも毎日摂れるような、お気軽でお手軽な美肌のための食材をいろいろ挙げてみましたよ。半年もつづければ、乾燥肌からおさらばできること間違いありません♪

スポンサードリンク


乾燥肌対策の食べ物には何がある?

まずは、誰もが毎日食べられるお手軽な3つの食べ物をピックアップします。

ナッツ

モデルさんや美に敏感な方々が必ずとっている食べ物ですね。脂質やビタミンB・ビタミンEなどを多く含むナッツ類は、乾燥肌にとても効果的な食材です。

クルミやアーモンドなどはサラダなどに入れても美味しいですし、おやつ代わりにそのまま食べても美味しいですよね。

おやつ代わり食べる場合は、ドライフルーツなどと一緒に合わせても栄養価が高まりますし、ヨーグルトなどに合わせても良いでしょう。

自分なりに食べやすい食べ方を見つけながら、バリエーションを増やしていくと続けていきやすいので、食べ方を考えながら日々の食生活に上手く取り入れていくのがおすすめです。

大豆

大豆製品は大豆イソフラボン等を含み肌にも良いので、積極的に摂取してくださいね。豆腐は野菜とも相性が良く、とても食べやすい食材だと思います。

豆類は日本ではあまり食べる習慣がない人も多いかもしれませんが、美容にはとても良いものです。サラダやスープにも合いますので、野菜と一緒に上手く調理すれば献立のレパートリーはどんどん増えていきます。

豆は茹でたり煮たりして豆だけを食べても美味しいですが、他の食材と上手く組み合わせて行くことができれば、バリエーションは無数にあり、肉や魚等と合わせて食べていくこともできます。

ゴマ

ゴマもセサミンやビタミンEなどの抗酸化成分にすぐれた美肌には欠かせない食材ですので、日々の摂取を心掛けていきましょう。ゴマは煮物や和え物に一緒に使うこともできますし、タレやドレッシングなどとしても様々な使い方があります。

パスタやご飯にも合わせられるし、栄養価もかなり高いので、少しずつでも摂取を心掛けていくと美肌にも効果を実感できるようになるでしょう。

これらも、他の食材と上手く組み合わせていくことで、より相乗効果が得られます。様々なレシピをクックパッドなどで検索しながら、うまく自分流に取り入れていき、カラダの中から乾燥肌が潤う生活を手に入れてくださいね。


乾燥肌対策できる野菜は?

野菜は美肌に欠かせない健康的な肌を作るのに必要不可欠なものです。美容に大切なヘルシーな食生活を心掛けて自炊していくためには、野菜中心の食生活を送る必要があります。

特に、ビタミンやミネラル、食物繊維などを多く含む野菜を中心に選んでいくようにすると肌の水分量をアップさせることができます。

ビタミンやミネラルは緑黄色野菜や根菜、葉物野菜に多く含まれていたり、柑橘系の果物などに含まれていたりします。

肉や油ものなどを食べる時はたくさん野菜を食べるようにして工夫を続けながら、毎食必ず摂取するようにして野菜多めの食生活を心掛けるようにしましょう。

酵素摂取も考えて、できれば生の野菜の摂取を心掛けていくようにしたいところですから、サラダだけでなく、和え物や酢の物、野菜ジュースやスープなどの様々なバリエーションを考えておいて日々のレパートリーを増やしていけるように心掛けておきましょう。

スープやサラダなどの定番レシピの他にも、鍋などに野菜を多めに入れたり、煮物なども良いでしょう。鶏肉などと一緒に煮込めばコラーゲンもたっぷり摂取して保湿効果もアップしますよ。

また、きのこ類なども食物繊維が豊富なので野菜と一緒に調理して上手く使っていくと良いでしょう。野菜といっても緑黄色野菜や根菜だけでなく、様々な食材を組み合わせて食事を楽しむようにしていきましょう。

スポンサードリンク

乾燥肌対策にオリーブオイルがもたらす効果は?

オリーブオイルは上手に使っていくことで、良質な植物性脂質を摂取することができ、乾燥肌にはとても効果的です。動物性の脂質ではなく、植物性の良質なオイルは、摂取を心掛けることで肌に保湿力を与えてくれます

オリーブオイルは様々な料理に使えますし、サラダを食べると時にもオリーブオイルにかけるだけでドレッシングになりますし、食材ににつけて食べたりして料理にもどんどん使えますので、良質なオイルを選んで料理にどんどん使っていくようにしましょう。

良質なオイルというのは、なかなか、日本のスーパーマーケットでは手に入れにくいですが、基本的にはエクストラヴァージンオイルを選んで使うようにしてください。

エクストラヴァージンオイルの中でも、味わい深いものなどがあり、特に南仏産のものは良質のものが多いです。

オリーブオイルは洋食にしか使えないようなイメージもありますが、和食にもとても合いますので、どんどん使っていくと良いでしょう。

豆腐サラダにかけるだけでも美味しいですし、野菜や魚にも合います。ただかけるだけでも美味しいですし、料理として使ってもとてもヘルシーですし、使い方次第では、料理の幅もぐんっと広がります。

できるだけ自分の料理に使うように日々心掛けていかないと、使う習慣がないような人はレパートリーも増えないかもしれませんので、うまく使っていけるように少しずつオリーブオイルを使った献立を増やしていくことも大切です。


まとめ

どれもサプリメントで摂ることが可能な食材ですが、カンタンに手に入り、調理も簡単なため、なるべく食材を購入して自炊で食べるようにしたいですね。

ナッツ・ゴマ・オリーブオイルはそのままでも食べられますし、何かにかけるだけなので手間もいりません。

大豆や野菜はコンビニでも買えますので、なるべく毎日摂取できるように習慣づけたいものです。

スポンサードリンク

コメントを残す