乾燥肌の美白スキンケア 本当に効くシミ消し方法とは?

年をとるごとにどんどん増えてくるシミが気になり、美白命になっている女性は多いですよね。それに加え、冬になると乾燥の悩みがプラスされることも多いでしょう。

まったく、女性にとっては大問題!

本当に 効く 美白

乾燥肌でありながら、シミを消し、陶器のようなつるんとした美白を手に入れるには、どんなスキンケアを行なえば効果的なのでしょうか?


乾燥肌の美白スキンケア

紫外線や老化により、シミの原因のメラニン色素が増え、沈着してシミになってしまいます。他にもホルモンバランスの変化、肌荒れ、なども考えられる原因の一つです。

肌は通常28日周期です。若いときは、おおよそ28日で肌が生まれ変わるので、メラニン色素が肌に沈着せず、シミのない綺麗な肌を保っているのですが、歳を重ねると皮膚の新陳代謝が低下してしまい、色素が外に排出されることなくシミになってしまうのです。

UVケアをすることによって、メラニン色素の増加を抑えることができます。まずは、シミの一番の大敵である紫外線から。年中UV対策をすることを考えましょう。

また、衣服は黒系の生地を着ることで、紫外線の反射を抑え、量が少なくなるというメリットがあります。

紫外線の強い5月~8月の間は2時間ごとにUVケアをし直すことが、白いシミのない肌への近道になるということは、割とみなさん意識していることと思います。

油断しがちなのは、冬場の紫外線対策です。夏よりは若干弱めでもOKですので、ちゃんと日焼け止め効果のある化粧品を使ってくださいね。


それに加え、徹底的に保湿をすることが求められます。ただでさえ乾燥している肌の持ち主なら、秋冬は過剰過ぎるほどの保湿を心がけましょう。

加湿器を使い、部屋の湿度は50%を下回らないように気を配ってください。

さらに、できれば朝晩のシートパックで、いつもよりたくさん水分をお肌に与えて、乾燥するヒマがないほどの状態を作ってもいいくらいですよ。

とはいえ、シートパックを長い時間お肌に当てているのは良くありません。上からホットタオルを乗せたり、100均でも買えるカバーで蒸発を防ぎましょう。

せいぜい10分もパックすればOKです。


本当に効く美白化粧品ってある?

シミをなくすための美白ケアが最優先!というケアする方が増えているようで、新作の美白化粧品が各メーカーから次々と市場へ投入されています。

冬でも毎日UVケアをすることが、輝く透明感のある白い肌への近道ですが、あわせて化粧品なども美白成分配合のものを選ぶことで相乗効果が生まれます。
 
化粧水に加え、乳液+美容液で効果は倍増します。というのも、美容液には美白成分がたっぷり入っていることが多いからなのです。

そのため、美白化粧品だけは、プチプラのものでも構わないので、ぜひライン使いをしてみてください。


最近のスキンケア化粧品は、お試しセットを用意してくれているメーカーも多くなってきましたね。さらに、効果がなければ全額返金します、というところも。

特に美白化粧品には刺激の強い成分が入っていることが多いため、乾燥肌や敏感肌だとピリピリ感が出てしまうことがあります。

1週間は連続使用してみて、肌が拒否してる!と感じたら迷わず返品してしまいましょう。逆に効果が感じられそうなら、欠かさずに冬の間は徹底的に使ってみてください。

私の実感としてですが、冬の方が美白化粧品の効果がはっきりと分かります。使い始める前に写メで自分撮りしておいて、同じ条件でことあるごとに比べてみると一目瞭然ですよ。

美白やシミ消しをプロに委ねる

日々のスキンケアは美白化粧品を使い、徹底したUV対策も行なうのが前提ですが、さらなる効果を目指してプロの手を借りる、という選択肢もアリだと思います。

特に、クリスマス時期はトラブルのないキレイな肌 でいたいですからね!

そんな場合、手っ取り早いのはエステです。エステサロンで美白のフェイシャルエステコースを希望すると、どのような施術を行ってくれるのでしょうか。

美白といっても、お肌のくすみが気になる方、ワントーン明るいお肌にしたい方、日焼けをしてしまったのでケアしたい、シミが気になるなど様々な場合があります。

そんな目的に沿った施術を用意してくれてることもありますので、カウンセリングで何が一番気になるのかを十分に伝えておきましょう。


美白コースの主な施術としては、まずはクレンジングからです。普段のクレンジングとは違い、ディープクレンジングというお肌の奥深くまで汚れを取り去るクレンジングを行ってくれるところが多いです。

それが終わるとハンドマッサージでリンパの流れを良くし、老廃物を排泄してくすみを取る方法や、ピーリング剤を用いてお肌の古い角質を取り除く方法、マシンを使う施術では毛穴を吸引して血行を促進したり、ビタミンCなどのイオン導入が行われます。

さらに、毛穴の黒ずみ対策や、毛穴につまった皮脂や角質を取り除くパックなどもあります。自己処理ではなかなか取れない汚れを取ることで、美白に導くというわけです。

どのような施術の組み合わせになるかは、予算とお肌の悩みによるかと思いますが、このような施術の組み合わせがメインになってきます。

フェイシャルサロンによっては美白コースがすでに作ってあったとしても、そこにオプションを入れたり施術を入れ替えることができることもありますので、エステティシャンとよく相談しましょう。


まとめ

紫外線の強い時期だけ美白ケアをしていても、美白美人にはなれないことはうすうす気づいていますよね。季節を問わず、日々しっかりとケアをして、美白肌を手に入れましょう。

特に冬場の乾燥肌持ちさんは、お肌のケアに手を抜いてはいけません。乾燥が進むと、シワの原因ともなるからです。これ以上の肌悩みを作らないよう、最新の注意を払いましょう!


コメントを残す