鼻の角栓の原因と除去 おすすめケアで徹底的に根絶っ!

最近、鏡を見るのが苦痛になってきました。何故なら、鼻の頭の毛穴がぱっくり開いて、それはそれは見苦しい状況だからです。

鼻 角栓 原因

フェイスエステのお世話にならずに、なるべく自宅でお手軽に鼻の毛穴をキュッっと引き締めるケアをやりたいところなのです。

スポンサードリンク

鼻の角栓 原因ってなに?

思春期にニキビが出てくる10台前半の頃より、50代半ば位までの長きにわたって悩まされ続けるのが、鼻の角栓との戦いだと思います。

この角栓と言う憎き敵は、元々は鼻の毛穴から分泌された皮脂です。

皮脂が除去されることなくずっと毛穴の中に潜んでいると、謎の粒状に固まって毛穴を押し広げ、クレンジングや洗顔などでポロリと落ちた時には、既に毛穴が広がってしまっていると言う状況を生み出すのです。

元々皮脂の分泌量が少ない人は、この角栓に悩まされない場合もありますが(うらやましい!)、大抵の思春期にニキビを経験したことがあったり、現在大人ニキビに悩まされている人の多くが、この角栓とのあくなき戦いを強いられているのです。

また、皮脂の分泌の最大の要因の一つに、お肌の乾燥と言う面もありますね。

普段から乾燥肌だと、皮脂が分泌している部分は潤っている感じがするのに、他の部分がガサガサと言う人も多いです。

お肌の乾燥を防ぐために分泌しているのですが、乾燥肌を改善しない限りはその分泌量も改善されないと考えた方が良さそうですよ。

鼻の角栓除去におすすめの方法

一時期は、角栓除去専用の毛穴パックというのが流行りましたが、過剰に毛穴の中の皮脂や角栓を取り過ぎると、かえって毛穴が広がり続けると言う悪循環スパイラルが発生することも知れ渡りました。

それ以来、毛穴の角栓を除去する必殺技がなかなか現れず、今も多くの人が角栓を確実に除去する方法を模索しているといった状態です。

最近もっとも効果があると言われているのが、角栓の除去の効果が高いオイルクレンジングでしょう。

希少な植物であるアルガンオイルを使ったものなどが、角栓をよく落としてくれると人気になっている商品などがあります。

クレンジングで角栓を落とす前に、蒸しタオルなどで毛穴を全開!と言う位まで開いておくと、オイルの毛穴への浸透が素早く進んで角栓を落としやすくしてくれます。

角栓を除去した後は普通に洗顔をして、その後は十分すぎるほどにしっかりと保湿をすることが重要です。

できれば、シートパックなどでじっくり水分や美容成分を浸透させた後で、いつものお手入れをするとさらに良い効果が得られます。

スポンサードリンク

鼻の角栓ケアにおすすめの方法

鼻の角栓のケアは、まず第一に鼻に角栓を発生しにくい環境にすることが重要です。

実は角栓を取るだけというのが、いちばん簡単なことかもしれません。むしろ、その後のケアの方が、やり方によっては角栓がゾロゾロ復活してしまうので難しいのです。

ただ、保湿だけはしっかりするようにしましょう。皮脂の分泌の最大の目的は、お肌の乾燥を防ぐことに原因があるからです。

なので、保湿をしっかりしてお肌が常に潤っている状態を継続して保てるならば、おのずと皮脂分泌量が減ってくるんですよね。

そうやって、お肌の環境を徐々に変えていくことで、角栓のできにくい毛穴を持つお肌に生まれ変わらせてあげることが大切だと言えます。

また、オイルクレンジングでの角栓除去は、調子に乗って毎日取ると、鶏が卵を産むかのように毎日角栓を育ててしまう要因になりますので、週1~2回を限度にする方が無難です。

過度に角栓を取り過ぎると、失った分を補充するかのようにまた増えてしまいますので、お肌の状態と相談しながら程々に除去するのが良いでしょう。

まとめ

いずれにせよ、角栓との闘いはあくなき戦いになりますが、角栓ができてしまう状況を把握することさえできれば、それほど難しいケアではないと思います。

また、食生活でも脂っぽい物を食べすぎないようにしてみるなど、皮脂の分泌の他の要因を探ることで、また別の対処法も浮かんでくるでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す