緊張による顔汗を止めるには? 薬やツボで何とかなる?

人前に出ると顔に汗をかく、大事な試験やプレゼンの前には顔汗をかいてしまう、など、顔にかく汗は、時には本人にとって深刻な悩みになるものです。

顔 汗 止める 薬

いつも大事な瞬間になると顔汗が気になるようでは、肝心のことに集中できなくなりますよね。緊張した時にかく顔汗を抑える方法はないのでしょうか。

緊張による顔汗を止めるための方法、薬やツボ、コスメなどについてまとめました。

スポンサードリンク

緊張による顔汗を止めるには?

緊張やストレスを感じたときに汗をかくのは、本来とても自然なことです。

けれども、必要以上に顔に大量に汗をかいてしまう場合、他人の視線も気になるし、女性ならメイクの崩れも気になりますよね。

緊張による顔汗を止める最も手っ取り早い方法は、緊張をやわらげることです。とはいえ、大切な会議やプレゼンの前などは、誰でも緊張しちゃうもの・・・。

そんなときでも、できるだけおおらかな気持ちで取り組み、「大丈夫、たいしたいことじゃない!」と自己暗示をかけるのも一つの方法です。

深呼吸して体の力をリラックスさせましょう。腹式呼吸を行い、姿勢を良くします。新鮮な酸素をたくさん体内に取り込むことにより、気持ちが落ち着いてくるはずです。

私も、買い物に行って店員さんと話しているだけで、顔から汗が噴き出すタイプです。ですが、鼻から大きく息を吸って、鼻から少しずつ吐いて、をこっそり繰り返すだけで、みっともないほどの汗にはならなくなりましたよ。

まずは、こんな呼吸法を意識してみてください。


顔汗を止める薬ってなんかある?

話を聞いているだけならともかく、自分が前に出て話さなくてはいけない、なんてときに、呼吸法をやっている場合ではありませんw

そんな場合には、即効性のあるものに頼りたいところでしょう。

顔汗を止める薬には、塗り薬と飲み薬があります。塗り薬はいわゆる制汗剤で、顔につけるならクリームタイプのものがおすすめです。ただし、肌が弱いとかぶれる危険もあります。(私も真っ赤になりましたw)


飲み薬は、体内に作用して汗を止める効果があります。「プロパンサイン」という薬がそれに当たります。

これは、塗り薬である制汗剤よりも効果が強いものですが、その分副作用もあるので、どうしても汗を完全に止めたいという人は、使用上の注意を良く守って服用するようにしてくださいね。

スポンサードリンク

顔汗を止めるツボってある?

顔汗を止めるには、応急処置としてツボ押しを覚えておくと良いでしょう。

緊張を和らげるツボは手に集まっているので、いざというときにさっとツボを押すことで、顔汗を止める効果が期待できます。汗を止める効果があると言われているツボを3つ紹介しておきます。

顔 汗 止める ツボ


ごうこく

よく知られているツボに、手の親指と人差し指の間にある「合谷(ごうこく)」というツボがあります。ツボ押しに慣れていない人でも見つけやすいツボです。

ここは、何となく押さえてしまうクセのある方もいるんじゃないでしょうか。リラクゼーションヨガなどでも、必ずこのツボを押します。緊張を和らげる作用があります。


こうけい

また、手の小指の外側、結婚線がある付近の「後谿・後渓(こうけい)」と呼ばれるツボも体温を下げ、リラックスさせる効果があります。


いんげき

もう一つのツボは、「陰げき(いんげき)」というツボです。このツボは手首にあります。

手首の内側、ちょうど小指の下側を、手のひらから指1本分下がったところです。熱を発散させる効果があるので、顔汗を抑えたいときには試してみてくださいね。


化粧崩れを防止する下地

顔汗の何が困るかと言えば、ファンデがヨレたりマスカラが目の下ににじんだり、化粧崩れがひどいことが挙げられますよね。すっぴんなら拭けば済む汗も、メイクをしてるとそんなワケにもいきません。

汗で簡単にファンデが流れてしまうのは、お肌とファンデの密着度が低いことも原因のひとつです。また、必要以上にファンデを厚塗りしたりすることも、メイクが崩れる要因です。

汗で流れないファンデというと、いわゆるウォータープルーフなどで、あまりお肌によい成分でできているとは言いにくいため、自然派化粧品を使いたい女性にとっては悩みどころでしょう。

ですが、汗をかいてもサラッとしていて、メイクを崩さない化粧下地を使えば、上に載せるファンデの種類は問わないため、ミネラル系のファンデを使っても大丈夫なのです。

SSカバーは、メイク崩れを防止するだけでなく、シワや毛穴をカバーし肌の発色まで良くしてくれるSPF20の化粧下地です。

【送料無料】MIMURA SS COVER(ミムラスムーススキンカバー)SSカバー

お肌のくすみを消したり質感を上げる化粧下地はたくさんありますが、10時間後も化粧崩れなくしっかりキープしてくれるのはSSカバーだけ!

下地を変えるだけで化粧崩れが少しでも解消するなら、試してみる価値は大ありですよね。


まとめ

自分の汗がどれで止まるか、今すぐできてお金がかからない呼吸法やツボ押しから始めるといいと思います。

それでも効果が薄いな、と感じるなら、化粧下地をチェンジしたり、制汗剤や薬の利用を考えてみるようにすればムダがありませんね。

もしくは、合わせ技で、もう顔汗に悩まなくて済むように工夫してみましょう!


スポンサードリンク

コメントを残す