目の下のクマやたるみを改善する方法 化粧品やメイクで隠す!

目の下のクマやたるみが気になり始めたけど、整形までしてしまうのはちょっと抵抗がある・・・という人は少なくありません。

目の下のクマやたるみを改善する方法

即効性を求めるなら、やはり美容整形が効果的です。特にすっぴんになると効果絶大なのは、言うまでもないことでしょう。

しかし、普段使っている化粧品やメイクで工夫をするだけでも、目の下のクマやたるみを目立たなくすることは可能です。まずはそういった対策から始めてみましょう。


目の下のクマやたるみを改善する方法とは?

目の下にクマができるのは、疲れや寝不足による血管のうっ血によるクマ、シミなどの色素沈着によるクマ、そしてシワやたるみによる影が原因のクマの3種類があります。

一方、たるみは加齢と共に皮膚を支える力が弱くなっていくことが原因です。これらクマとたるみのダブルパンチにより、目の下に影ができると、見た目の印象がぐっと老けてしまうんですよね。

こういったクマやたるみを改善する方法はいろいろあります。それぞれのクマの種類の見分け方や細かなケア方法は、個々のページを参考にしてください。

血管のうっ血によるクマの対処法
色素沈着によるクマの対処法
影が原因のクマの対処法


クマやたるみで悩んでいる全員に言えることは、まずは生活習慣の改善からです。

きちんと休みを取れていなかったり、栄養バランスが偏ったりしていると、その弊害はすぐに肌に表れます。そして、ちょっとしたクセにも注意が必要ですよ。

何気なくいつも目元をゴシゴシしてしまう方、その動作は確実に目元に負担をかけています。そんな小さなことでも積もり積もると、目の下のクマやたるみができやすくなってしまいます。


目の下のクマやたるみは化粧品で何とかなる?

目の下のクマやたるみに効果的なのは、やはり目元専用美容液やクリームを使用することがいちばんです。

ビタミンCやコラーゲン、ヒアルロン酸など、肌にパワーを与えてくれる美容成分が入った美容液やクリームを使うことで、目の下のクマやたるみを改善することができます。

ちなみに、顔用の美容液やクリームよりも、目元専用が断然効果的です。というのも、目元の肌は顔の他のパーツに比べてとても薄いので、特別なケアが必要だからです。

また、こういったクリームを使う際、強い力をかけて塗り込んだりしてはいけません。触れているか触れていないかくらいの圧力で、そうっと伸ばすのが正解です。

ただし、目元と目尻は塗り終わった後にプッシュしましょう。リンパの流れをうながして、血行が良くなる効果があります。


>> 【累計販売本数 75,000本突破】ベリルリンクルセラム

目の下のクマやたるみをメイクで隠すには

最後は、やっぱり即効性のあるクマやたるみの隠し方ですよね。用意するものは、コンシーラーです。

気になるクマやたるみに、肌の色よりも明るめのコンシーラーをのせ、なじませていきます。その後、いつものファンデーションでカバーすれば、クマやたるみの気にならないナチュラルな肌ができ上がります。

そんなに濃いクマじゃない場合は、使っているファンデをクマ部分に重ね塗りしましょう。この時、のっぺりと厚塗りするのではなく、スポンジでポンポンと叩いたり、ブラシでふわっと乗せます。

さらに、目の下に視線がいかないよう、つけまつげやエクステなどでまつげを強調するのもポイントです。せめてマスカラをしっかり塗り、視線を上にずらしましょう。


まとめ

目の下のクマやたるみは、人の印象を大きく左右するキーポイントでもあります。逆に、ここさえ気をつけていれば、マイナス5歳を演出することなんてカンタン!

だからこそ、根本から改善することと隠すことの2つの方法を併用して、今よりももっと若々しく、もっと素敵に見えるように変身しましょう!



コメントを残す