顔の角質ケアでおすすめの方法とピーリングの注意点!

どうやら私のお肌は、ちょっと角質が厚くなってきているみたいです。なぜなら、おでこや頬がちょっとザラつくのです。

顔 角質ケア おすすめ

ザラつくだけならまだしも、なぜかその部分だけニキビが出現する頻度が高い気がします。これって角質が厚くなっていることと関係しているのでしょうか?

エステサロンなどに通わなくても、顔の角質を解消する方法とは?

スポンサードリンク

顔の角質ケアでおすすめなのは?

そこそこ妙齢の女ともなると、毎日の洗顔は欠かさず行っていると思います。しかし、毎日の洗顔だけでは落としきれなくなっている汚れがあることに気づいているでしょうか?

それが、いわゆる古くなった角質です。

角質は古くなった皮膚で、まだ若い10~20代前半位までは洗顔だけでも落とすことができるのですが。20代後半以降の年齢になると、皮膚自体がだんだん硬くなっていくため、洗顔だけでは完全に落としきることが難しくなります。

すると、洗い残しの部分にどんどん古い角質が蓄積していき、その部分の皮膚だけ分厚くなってしまうんです。

その、角質で分厚くなった皮膚をそのままにしておくと、ニキビが出現しやすくなったりシワやたるみの原因になりやすいという、さらなる悪いことが起こります。

そんな顔の角質のケアの方法での最終目的は、とにかく積もった角質を除去することに尽きます。

洗顔後、顔の水気を拭き取った後で、少し湿った指で角質の厚そうな箇所を優しくこすってみて下さい。すると、消しゴムのカスの様な少し黒ずんだ角質がポロポロと剥がれてきます。

つまり、これを全部剥がすことができれば、肌トラブルも起きにくくなるというわけです。しかし、手でこすり続けるとかえってお肌を痛める可能性が高いので、それはやめてくださいね。

角質除去専用のジェルを使って角質を落とすことが、自力で処理するにはやっぱりいちばんカンタンで確実な方法です。

角質ケアで顔をツルツルにする方法

角質のケアを簡単に行う方法としては、ピーリングジェルを塗る方法があります。ドラッグストアなどで誰でもカンタンに入手できますので、お近くのショップに足を延ばしてみて下さい。

お値段は数百円からせいぜい2千円台と比較的お手頃価格なので、初めての方でも導入しやすいですよ。

ピーリングジェルが頑固な角質を優しく除去してくれるのですが、ジェルの主成分となっているフルーツ酸角質層のたんぱく質を分解して、頑固な角質と皮膚とのつながりを断ち切ってくれるのです。

洗顔後に顔の水気をよく拭き取り、乾いた状態にしてからジェルを塗ります。マッサージする様に塗ってしばらくすると、ジェルがモロモロと塊になってきて、消しゴムのカスのような形状になります。

この時に透明感のあるジェルが黒ずんだ消しカスの様になってきたら、古い角質の除去は成功しています。

この黒ずんだ色合いは、お肌の表面に蓄積されていたメラニン色素なので、シミやくすみに悩んでいる方にも美白の効果が期待できます。

お肌をマッサージして顔全体のジェルが、すべて消しカス状になったらピーリングは終了です。ぬるま湯のシャワーでキレイに洗い流して下さい。

スポンサードリンク

角質ケア 顔のピーリングのメリットとデメリット

角質ケアが終わると、そのお肌の手触りと手のひらへの吸い付き感に感動を覚えるかも知れません。しかし、ケア直後のお肌はとても無防備なので、すぐに保湿をして下さい。

保湿用の化粧水がお肌にドンドン吸収されていくのを目の当たりにすることができるでしょう。今までピーリングをしたことがないなら、初めての感覚かもしれません。

今までのあの吸収率の悪いお肌とは違い、化粧水などをぐいぐい吸い込んでいくことから、今までは厚く積もった角質層のせいで有効成分が確実にお肌に届けられていなかったんだ、という事実が判明するでしょう。

だからと言って、ピーリングを毎日続けてはいけません! いつまでも美肌を保ち続けたいなら、週2~3回以内にするのが効果的です。

なぜ毎日ピーリングを行ってはいけないのかと言うと、ピーリングジェルに含まれているフルーツ酸が、古くなっていないまだ新しい皮膚をも溶かしてしまう可能性があるからです。

新しい皮膚を溶かして削られてしまうと、雑菌が入り込みやすくなり、皮膚の抵抗力が下がって吹き出物だけでは済まなくなるかもしれないのです。

あくまでも、古くなった皮膚の角質を除去するのが目的なので、過度にケアするとかえって害になることもある、紙一重の美容法がこのピーリングになります。

正しい使用頻度と用法・用量を守って、美しい肌を作っていきましょう。

まとめ

ピーリングジェルをうまく使えば、カンタンに積もり積もった角質を除去することが可能です。

角質をそのままにしておくと、ニキビが出現しやすくなったり、シワになりやすくなったり、またシミやくすみもできやすくなったりと、良いことなんて一つもありません。

また、化粧水などの美容成分の浸透率も低いので、一生懸命スキンケアをしていたとしても、お高い化粧品をつかっていたとしても、その半分もお肌の奥に届いていないかもしれないのです。

歳を重ねても、いつまでも美しい肌を保ち続けたいなら、ぜひいつものスキンケアの一つにピーリングを定期的に加えましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す