ヘアケア

40代でもシャンプーは毎日すべきかその頻度は?トリートメントは?

投稿日:

なんとなく髪がパサつく気がするんだけど、そもそもシャンプーって毎日した方がいいのでしょうか? 毎日洗うことで、逆に髪を乾燥させてる気もするけど・・・

実際のところはどうなのか、とっても気になるところです。

40代でもシャンプーは毎日するべき?

管理人
40代でもシャンプーは毎日するべきなのか、どんな頻度で行なうべきなのか、またシャンプーやトリートメントも毎回使うべきなのか、など、よくよく考えてみると、ちゃんと聞いたことがないんですよね。
美容師Rie
そうですよね。「なんとなく毎日するもの」というイメージがあるかもしれませんが、今回はそんな疑問にお答えしようと思います。

40代でもシャンプーは毎日するべき?

シャンプーは毎日するもの

そう思われがちですが、年齢によってお肌(頭皮)の状態や、髪質などは変わってきますよね。

例えば、若い時は皮脂の分泌が過剰で毎朝洗顔フォームが必要だったけど、歳とともに皮脂が減って洗顔フォームが不要になり、お水で流すだけで良くなったりとか。

このように、シャンプーも毎日ではなく、1日おきでよくなる場合もあります。詳しくは次項で解説します。

シャンプーの頻度について

シャンプーの頻度について、いろんな人がいろんな説を唱えています。よく言われる疑問としては、次のような項目があげられるでしょう。

  • シャンプーは毎日か一日おきか、どっちがいい?
  • シャンプーを毎日すると乾燥する?
  • シャンプーは毎日すべき?
  • シャンプーを毎日するのはよくない?
  • シャンプーは毎日で2度洗いすべき?
  • シャンプーを毎日するとハゲる?
  • 乾燥肌でもシャンプーは毎日するべき?

ここでマニュアル的な回答をすると、

  • 清潔を保つためには、毎日洗いましょう
  • 乾燥しないように38度くらいのぬるま湯で洗いましょう
  • 汚れがひどい時や泡立ちにくい時は、2度洗いをお勧めします
  • シャンプー剤をしっかり流せば、毛穴詰まりも減らせて抜け毛予防になります

などの答えになるかも知れません。

ですが、人間ひとりひとり肌質も髪質も違うため、このような全くマニュアル通りにはいかないと思います。

今の自分の頭皮の状態を見極めることがとても大事で、それに合ったやり方をすれば、髪や頭皮も健康に育ちます。

つまり、まとめるとこうなります。

毎日シャンプーした方が良い方は?
  • 仕事で油を取り扱ったりする
  • スタイリング剤を毎日つける
  • 皮脂が多くベタベタする
  • よく汗をかく

ベタつきなどの油系は、お湯ですすぐだけでは落としきれませんので、ちゃんとシャンプー剤を使いましょう。

2日に1回で良い方は?
  • スタイリング剤をつけていない
  • 頭皮が乾燥肌
  • 薄毛が気になる

2日に1回のシャンプーの場合、シャンプー剤をつけないときでも頭皮を必ずぬるま湯ですすぐ湯シャンをしてください。それだけでも自然についたホコリや汚れは落とせます。

このように頭皮の状態によってシャンプーの頻度も違えばやり方も違うので、自分に合ったやり方や、シャンプー剤などを見つけることが大切なのです。

アラフォーの髪の三大悩み

年齢の増加とともに、髪や頭皮にもいろいろと問題がでてきます。アラフォーともなると、多くの方に当てはまるのが次の三大悩みでしょう。

  • ハリやコシがなくなってきた
  • 白髪が増えた
  • 髪が全体的に薄くなってきた

この他にもいろいろあるとは思いますが、大体よく言われるのがこのあたりですね。

では、そもそもシャンプーはいつしますか?

「朝シャン」ブームを知っている方は、朝のシャンプーが良いと思い込んでいるかも知れませんが、基本は夜にする方が良いのです。

シャンプーは夜がいい理由

髪や頭皮は、夜寝ている間に成長します。お肌と同じで、最近では眠ってから3時間から4時間の間がゴールデンタイムになります。

ゴールデンタイムとは、最も成長ホルモンの分泌が行われる時間帯といわれていて、髪の毛の成長を促すのに最適な時間帯です。その時間に頭皮のデトックスも行われています。

頭皮のデトックスとは、毛穴につまった余分な皮脂や汚れを取り除くことです。デトックス効果が高まる夜に、頭皮や毛穴にスタイリング剤や皮脂が残っていると、妨げられてしまってうまく排出されません。

より効率よくデトックスするためには、夜にシャンプーを行い、頭皮を清潔な状態に保っておいた方が良いからです。

朝のシャンプーがよくない理由

朝シャンをすると、寝ている間に分泌された皮脂を取り除きます。頭皮の汚れ(皮脂など)を取り除くというのは、頭皮にとっては良いことのように思われますよね。

しかし、皮脂がなくなってしまうと、紫外線などからのダメージをまともに受けてしまい、そのダメージが蓄積されることによって、髪が抜けやすくなり、薄毛になってしまうのです。

また、汚れた髪を洗わずに寝てしまう方は、寝具を汚してしまうだけでなく、過度な汚れや皮脂が細菌やダニの餌にもなって増殖させてしまう恐れがあり、皮脂が酸化して頭皮が臭う恐れもあるので、オススメできません。

こういったことも、ぜひ気に留めてみてくださいね。


シャンプーとトリートメントは毎日必ずセットで使うもの?

シャンプーとトリートメントのそれぞれの役目を理解すると、できれば毎日セットで使うほうが良いでしょう。

シャンプーの役目は、汚れを落とし髪と地肌を清潔にして素髪にするものです。

トリートメントは、髪に足りない油分・栄養分などを補って手触りを良くするものです。ちなみに、サロン専売品のトリートメントは、これにコーティングをする作用も含まれます。

リンスは髪表面のコーティングをして、汚れなどから髪を守るものです。

一般的に売られているコンディショナーは、トリートメントとリンスの性能を両方持っているといわれていて、一般の方が使いやすいように作られているんです。

ただ、一度に2つの効果が得られるということから、トリートメントだけをするよりも効果は落ちると思われます。

市販のトリートメントをお使いの場合、ダメージの多いところはトリートメントをつけていったん流してから重ねてリンスをつけて流すと効果が高くなります。

しかし、最近はほとんどがコンディショナーになっているため、リンスはあまり販売品で見かけませんね。なので、コンディショナーでリンスの代用をしてもいいと思います。

トリートメントは使わず、コンディショナーを使う方に関しても同様で、シャンプーをして素髪になっている状態だとダメージを受けやすいので、必ず後からつけて流して下さいね。

また、最近はシャンプーだけでも潤うリンスinタイプのものがいくつか販売されています。昔のリンスインはそれほど良くありませんでしたが、最新のものはなかなか優秀です。

急いでいるときなど、かなり時短にもなりますので、髪の状態が良ければこういった商品を使うのもアリですね。

>> 30代~40代の女性のための頭皮ケアシャンプー

まとめ

まずは自分の頭皮の状態を見極めるのが大事、と言っても、どんな状態なのか自分では分からない方がほとんどだと思います。

ひとつの目安としては、髪の毛で覆われてますが頭皮はお顔の延長のお肌ですので、顔の肌質を目安にすると、頭皮も近い質をしてると思われます。

また、状態がひどそうな方は皮膚科の先生に、とりあえずどうなんだろう?という方は、行きつけの美容師さんに聞いてみても良いかもしれません。

いつも見て触っている美容師さんなら、あなたの髪の状態や、皮脂の加減など分かっていると思いますよ。

頭皮や髪の状態を把握して、ご自身に合ったシャンプー方法や頻度を見つけて下さいね。

-ヘアケア
-,

Copyright© キラキライフ , 2018 All Rights Reserved.