ダイエット

酵素ダイエットができる食べ物 酵素を含む&多い食材ってなに?

更新日:

酵素でダイエットと言うと、どうしても酵素サプリメントや酵素ドリンクなど市販のものを思い浮かべる人が多いと思います。

実は、酵素が多く含まれている食べ物も結構あって、それらを毎日継続して摂り入れることでダイエットや体質改善に生かせるのです。

酵素ダイエット 食べ物

では、酵素が多く含まれていて、かつダイエット効果がある食べ物には一体どんなものがあるのでしょうか?

酵素ダイエットができる食べ物とは?

真っ先に挙げられる食べ物は、パイナップルではないでしょうか。

パパイン酵素という、たんぱく質を分解する酵素が含まれているので、肉料理をガッツリ食べたいけど食後に胃が持たれそう、などという方におすすめです。

たんぱく質が消化を助け、胃もたれをしにくくしてくれます。そのため、はじめからパイナップルが一緒になっている肉料理なんかがあるくらいですから。

また、同様にたんぱく質分解酵素が含まれている果物は、キウイやパパイヤなどの南国系フルーツに多いです。

南国のフルーツは食べ過ぎるとお腹が痛くなりやすいと言われていますが、それは酵素で胃壁を溶かされようとする酵素パワーが働きすぎて起こるのです。

こういった食材を一気に食べるのは不可能だ、と言う経緯から酵素製品が生まれました。確かに酵素ドリンクなどで一気に多くの酵素を摂るのは、痩せるためならかなり便利なのかも知れません。

しかし、なるべくなら毎日の食事で酵素を摂って、健康的に無理なくダイエットできれば理想的ですよね。

毎朝の朝食だけでも、酵素が多く含まれている野菜や果物を使ったジュースなどに置き換えて行くことをおすすめします。

酵素を含む食べ物とは?

様々な食品に存在している酵素は、熱を加えると壊れてしまうので、加熱調理せず生のまま食べることが非常に重要です。

特に野菜や果物を生のまま食べて、上手に体内に取り入れると効果的です。

果物

酵素を特に多く含んでいる果物はパパイヤ、アボガド、キウイ、バナナ、メロンなどがあります。

果物は甘くて糖分が多いので太るのではないかと思われがちですが、果物に含まれる果糖は体脂肪として蓄積されるわけではありません。

逆に、酵素が豊富なので積極的に摂取することによって代謝が活発化します。

野菜

酵素を多く含んでいる野菜は、レタス、キャベツ、人参、大根、アボカドなどです。

サラダにされやすい野菜ですが、体を冷やすデメリットも持っているため他の食品で体を温められるように工夫をしましょう。

野菜や果物は他の食べ物に比べてカロリーが低く、ビタミンやミネラルなどの栄養素も多く含まれています。

朝にお手製の野菜ジュースなどを作って飲む際に、こういった酵素の多い食べ物を一緒に入れると、酵素をたくさん摂り入れられますよ。


酵素が多い食べ物とは?

豆類にも酵素が多く含まれているので、豆乳、納豆、豆腐などを積極的に食べることもアンチエイジングとともに効果的です。

また、納豆やヨーグルトなどの発酵食品にも、酵素が豊富に含まれています。普段の食事にうまく取り入れるように工夫したいものです。

たとえば、前述した食べ物のうち、バナナは時間が経ってよく熟れているほど酵素が多く含まれていますし、納豆はよくかき混ぜてネバネバさせるほど酵素が増えます

食品の知識を増やして、できるだけ多くの酵素を摂取しましょう。

調理するには難しい場合は、やはりジュースにして飲むのが手間いらずです。流行のジュースクレンズ専門店のものを購入するのもありですが、ややお高いのが難点・・・

自分なりに工夫して、自作のジュースで体内に酵素をたっぷり取り入れるようにしましょう。

まとめ

せっせと酵素を取り入れる努力をする一方で、ジャンクフードやインスタント製品ばかりを食べるのはバランスが悪いということが分かると思います。

それでは、ザルでお水を一生懸命汲もうとしているようなモノです。酵素をムダ遣いしてしまう食生活は見直し、改善していくのも望ましいことです。

-ダイエット
-

Copyright© キラキライフ , 2018 All Rights Reserved.