スキンケア

日焼けを美白に戻すケア 夏の黒い肌を白くする!

更新日:

海やプールやスポーツ観戦などで、真っ黒に日焼けしたお肌ですが、時間が経つとある日ボロボロっと黒く焼けたお肌の皮がむけてくることがあります。

皮が剥けた後のお肌は、白いキレイな感じではなく、ちょっと赤味がかった血色の良い皮膚が現れてきますよね。

日焼け 美白 戻す

なので、どうせ皮が剥けるんだから、美白化粧品なんて使ってもムダなんじゃないか?と、考える人もいるようですが、とんでもありません!

日焼けした肌を美白肌に戻すためのケアをちゃんと行なわないと、シワやシミ予備軍が蓄積されて怖いことになりますよ~

日焼け肌を美白に戻すためには

肌が日焼けにより、黒くなってしまった場合には、シミができているわけではなくても、美白化粧品を利用しましょう。

今よりも黒くならないようにするためにも、日焼け対策を今後はしっかりと行うことを忘れないようにすることも大切です。

美白化粧品により、出来てしまったシミを改善させる効果があるようなタイプを継続して利用することで、徐々に肌の色は元の色合いに戻ってきます。

少しでも早く元の肌の色に戻したい場合には、保湿をしっかりと行い、ターンオーバーを早めてあげる必要があります。

保湿がしっかりと行われていれば、新しく再生される肌が徐々に白くなってきますし、正常なターンオーバーとなりますから、徐々に日焼けをしていない肌の部分と同じ色合いになってきますよ。

日焼け後の美白ケア

歳を重ねていると、保湿をしっかりと行っても、元の肌の色合いに戻すには非常に時間がかかりますし、すぐにシミが表面に出てきてしまう場合もあります。

ですが、日焼け対策を取り入れながら、美白も心掛けることで、次第に肌の色合いも、戻ってくるはずですから、継続して、お手入れを続けることが大切です。

なかなか肌の色が元の色に戻らないからといって、諦めてしまってはいけません。

放置して置くと、光老化が進んでしまい、ごわついて黒い肌となってしまいます。

そのため、すぐに効果を感じられなくても、毎日のお手入れをしっかりと行い、今後、日焼け対策を忘れてしまわないように心掛けることが大切です。


夏の日焼け対策には美白化粧品が必須!

美白を求める女性にとって、紫外線は悪影響の方が大きいものです。日焼け後のケアを怠ると、将来その辺りのお肌がシミになったり、黒い色素が沈着し、浅黒いお肌の人になってしまう可能性があります。

できればイマドキ女子の場合は、浅黒いお肌ではなく、スベスベの色白美白肌を維持していきたいところでしょう。お肌に関しては、LiLiCo < 君島十和子 という感じでしょうか(笑)

夏場は特に海などのヘビーな環境へ身をさらさなくても、普段の生活程度でも日焼けしてしまうものです。日焼け後のケアをどうするかを考えるより、夏場は美白化粧品を使う、というのが実は上級者テクなのです。

美に敏感な方々は、お肌の状態によって何種類もの化粧品を使い分けるというのは、雑誌などでもおなじみでしょう。ですが、使用期限も気になるし、なかなか庶民はそんなことできませんよね。

けど、夏場は美白化粧品を使い、冬場は保湿化粧品を使う、ということぐらいは可能だと思います。多少ずぼらさんでも、それだけを守っていれば、日焼けに悩まされることはなくなるでしょう。

まとめ

じゃあ、年中美白化粧品を使えばいいんじゃない?と思うかも知れませんが、それだと効果が半減します。

たとえば便秘薬を常用していると、効き目が悪くなるって言いますよね。美白化粧品は薬用のことが多いですので、同様の現象が起こってしまうんです。

なので、夏が終わったら使い切って、次は冬の乾燥対策用のスキンケア製品にとっとと切り替えるようにしてくださいね。

-スキンケア
-

Copyright© キラキライフ , 2018 All Rights Reserved.