スキンケア

毛穴の黒ずみを解消するには? 鼻はエステや自力ケアですぐ解決!

更新日:

毛穴の開きや黒ずみ、ニキビや吹き出物など、顔の肌トラブルで問題を抱えている女性は多いことでしょう。特に、透明感のある白い肌をキープしたい女性にとって、毛穴の黒ずみは大敵です。

毛穴 黒ずみ 解消

毛穴の黒ずみと言えば、やはり鼻周辺が一番気になる箇所です。顔の中でも、小鼻辺りは皮脂の分泌が活発な個所でもあり、メイク汚れも残留しやすいため、毛穴汚れも目立ちます。

毛穴の黒ずみを解消するには?

過剰分泌された皮脂と残留したメイク汚れが毛穴に溜まって、多くの女性の悩みの種である毛穴の黒ずみが発生してしまいます。毛穴から産毛が伸びているのではなく、毛穴自体が黒ずんで目立っていると言うことは大変困ったことですよね。

中高生の女の子の中にも毛穴の黒ずみを気にしている人がいるようですが、特に毛穴の黒ずみで苦悩している世代は20代から30代までの女性です。

「毛穴の黒ずみ」と言う表現を使用していますが、その発生要因は、個人個人の体質や肌質、そして年齢などによって、いろいろな要因が考えられます。

一般的なものは、毛穴の開きとたるみ、汚れと皮脂の蓄積、メラニン色素の沈着などでしょう。その中でも特に注意すべき毛穴の黒ずみ要因は皮脂の酸化です。

毛穴の奥深くに皮脂が蓄積すると、角栓となります。なにもスキンケア対策を行わずにそのまま放置すると、その角栓が残留し続けて酸化し、最終的には毛穴の黒ずみが発生してしまうのです。

このようにして発生した毛穴の黒ずみは、通常の洗顔方法では取り除くことは不可能です。

毛穴の黒ずみで苦しんでいる女性の中には、思い余って、毛穴に蓄積した角栓を指先で押し出す人もいるようです。しかし、これでは毛穴の開きが大きくなり、さらに開いた毛穴に汚れと皮脂・角栓が入り込むため逆効果です。

このような荒療治は、かえって毛穴の黒ずみを悪化させる要因にもなるため、避けた方が良いでしょう。

10代の女の子から20代・30代の女性まで多くの女性たちが、毛穴の黒ずみ対策で頭を抱えています。しかし、それぞれの年齢に見合ったスキンケア対策に取り組まないと、その効果は表れません。

毛穴の黒ずみでお悩みの女性は、まず自分の毛穴のタイプ、体質・肌質などを理解するように努めましょう。そして、最適な毛穴の黒ずみ解消方法を探し出し、自分に適したスキンケアに取り組んでいきましょう。


鼻の毛穴の黒ずみにはエステの効果がてきめん!

加齢とともに、小鼻や顔の毛穴の汚れで悩む人が多いと思います。そんな人向けに、毛穴エステと呼ばれるものがあります。普通は顔全体のをケアするものがほとんどですが、毛穴を集中的にケアをするものです。

自分ではきれいに汚れが取り除けませんから、プロにまかせて取ってもらうのも良いでしょう。きれいに処理した後も、パックやマッサージといったケアもきちんと行ってくれますから人気となっています。

価格はお店によって様々です。普通のエステよりも毛穴エステの方が少々高めになっているところもあれば、わずか2千円ほどで毛穴洗浄をしてくれるところもあります。

しかし、処理してもらった後の肌は格段に明るくなっており、また1回でも効果がわかりやすいため、人気となっているのではないかと思います。

費用が気になる人は、モニターやキャンペーンなどを見つけて利用すれば、お得に利用できますよ。

また、市販されている超音波美容器を使えば、自分でエステ並みの仕上がりを体験する事が可能です。角栓や黒ずみなど、気になる所に超音波を当てると、毛穴のお掃除がカンタンにキレイになります。

高いサロンに行くよりも、超音波美容器を購入した方が安く済むと考える人もおり、なかなかの売れ行きだそうです。サロンに行くか、自宅で行うかは、時間とお金のバランスを考えて決めれば良いと思います。

日々のお手入れをパワーアップするエステや超音波美容器なども味方につけて、気になる毛穴の汚れをきれいにし、ツルツル肌を手に入れましょう。

まとめ

とにかく、毛穴の黒ずみは放っておいてもよくなることはまずない、ということが言えます。クレンジングや洗顔料を見直してみるのも、よい機会でしょう。

ターンオーバーを正常に戻す努力をすることで、黒ずみがなくなり、毛穴も目立たないお肌にすることは可能なので、スキンケアにはしっかりと時間をかけましょう。

-スキンケア
-

Copyright© キラキライフ , 2018 All Rights Reserved.