スキンケア

顔の筋肉の構造や皮膚・目の筋肉の仕組みを知って美容に活かす!

更新日:

目と同様にお顔の筋肉も鍛えることでしなやかになり、たるみ予防などにつながります。化粧品で外から与えるだけでなく、内側から土台を整えることで、年齢と共に現れてくる悩みに対抗できるかも知れません。

顔 筋肉 構造

まずは、顔の筋肉や皮膚の内部構造の仕組みを知って、その上で効果的な顔筋マッサージやエステを加える大人の本気のスキンケアをしてみるのもいいんじゃないでしょうか。

顔の筋肉の構造と仕組み

お顔の表情を決める筋肉を表情筋と言いますが、難しい顔をしすぎて眉間にしわがあるなど、筋肉の使い方によっては自ら不要なしわをお顔に刻み込んでいることが多くあります。

前頭筋は額にしわを寄せますし、皺眉筋は眉をひそめます。

たとえば、怒った顔をするときには眼痳菌が目を細くし、上眼瞼挙筋で見開いたりして表情をつけ、鼻根筋は眉間に縦皺をつくり、眉筋は小鼻を広げ、口輪筋が口を尖らせたりします。

オトガイ筋が働くと、顎に梅干のようなしわができます。下唇下制筋によって下口唇を下外側へ引く作用が働き口角は下がります。

フェイシャルエステを受ける際に、お肌の調子はもちろんですが表情も改善したいという希望が多いです。

ほうれい線が目立つ、眠たいような目元になっている、口元にしわができる、目元に笑いしわがくっきりと目立つなど、そのようなお悩みには筋肉を鍛え、引き締めることが有効なのです。

顔の皮膚の構造をおさらい

お顔の皮膚の表面を観察してみたことがありますか。最も外側にある皮膚を表皮と言います。比較的薄くて丈夫なのが表皮です。表皮の構造は大部分を扁平上皮細胞、言い換えるとケラチノサイトという細胞で構成されています。

皮膚をよく見ると斜めや縦横に細かい筋があり、それらは溝を形成しています。これをキメと言います。この溝を皮溝、溝で区切られた部分を皮丘といいます。規則正しく皮丘があるものをキメが整っているなどと言います。

表皮の中でも一番外側にあるのが角質層です。外側からのダメージを防ぐバリアの役目をしているのが角質層です。細菌やウイルス、傷などから守ってくれています。

表皮の基底層全体にメラニン細胞が点在しています。メラニン細胞はメラニン色素を作り出す細胞ですが、日光などからの紫外線を防いだり皮膚がんなどの元を作り出すことを防いでいます。

表皮の下に真皮があります。弾性組織と線維組織で構成されており、表皮よりも厚い層になっています。真皮層はコラーゲンやエラスチンなどでできており、真皮層によって皮膚は弾力のあるやわらかい質感を保っています

真皮層には神経の末端や分泌腺(汗腺など)や血管や毛包があります。お肌の温度調節や毛包から毛を作り出したり、真皮層ではお肌を健やかに保つための様々な機能が備わっています。

真皮層の下には皮下組織があります。皮下組織の中には皮下脂肪などがあり、お肌のクッションのような役割をし、エネルギーを脂肪として蓄えておくことも行っています。


顔の目の筋肉構造とは

目の周りをしなやかにするためには眼輪菌(目を閉じる)、上眼瞼挙筋(目を開く)、鼻中隔下制筋と鼻筋水平部は鼻の穴をせばめ、鼻筋鼻翼部は鼻の穴を開きます。鼻根筋は鼻の根元に横皺をつくります。

目の構造は大まかに言うとカメラのようなものです。眼球の中には硝子体と呼ばれるゲル状の物質が満ちており、光を透過させます。網膜はカメラで言うとフィルムの役割をしています。

角膜の奥にある水晶体はカメラで言うとレンズです。水晶体の上にわずかにかぶっている虹彩はしぼりの役割をしています。強膜(白目)はカメラのボディで、角膜はカメラのフィルターのように働きます。

カメラと同じくしぼりやピント合わせがうまくいかないとめがねをかけることになったりコンタクトレンズを使用して補うことになります。

この眼球が眼窩といって頭蓋骨の目の部分にあります。目元の皮膚は食料をつつんでおくラップのように薄いと言われています。

目がよく動くために皮膚も伸縮しやすく薄くなっていると考えられます。その分、目の周りにはしわができやすく、目の状態によってはくまができてしまったりくすみも生じます。

目元のマッサージは有効ではありますが皮膚が薄いために間違った方法で行うとかえってしわやしみ原因になってしまったり、色素沈着の原因ともなりますので注意が必要です。

また、目元のマッサージをするならば、目にも筋肉がありますので眼球を動かして目の周りの筋肉をしなやかに保つことも目元のケアに有効です。

目の周りの筋肉は上直筋といって主に上内方へまわす筋肉、下直筋は下内方へまわす筋肉、外直筋はその名の通り外転させる筋肉で、内直筋は内転させる筋肉です。

上斜筋は外下方へまわす筋肉で下斜筋は外上方へまわす役割をしていますので、筋肉の方向をイメージしながら目を動かすとより効果的です。

まとめ

フェイシャルエステにはマッサージの過程があります。しっかりと筋肉の仕組みにそって行われるマッサージはリラックス効果ももたらしてくれるとともに、気になるたるみや歪みが整うことも。

エステでもいいし、百貨店のコスメカウンターでもスックなどのように顔筋マッサージをやってくれるところはあります。一度プロの手にゆだねてみてやり方を覚え、自分でできるようになればこっちのものです♪

-スキンケア
-

Copyright© キラキライフ , 2018 All Rights Reserved.