ダイエット

夜キャベツダイエットの効果とやり方 失敗する人のパターンとは?

更新日:

ダイエットには様々な種類があり、キャベツを食べる方法もその1つです。キャベツダイエットと呼ばれるダイエットは、カロリーの摂取量を抑えて痩せる方法です。

かなり昔からあり、何度もブームの波が来ては消えていくダイエット法ですが、それにはちゃんと理由があります(笑)

夜 キャベツ ダイエット 効果

いまの主流となっている夜キャベツダイエットの効果的なやり方や、こんなに簡単なのに失敗してしまう人の特徴などをまとめてみました。

夜キャベツダイエットの効果

朝はトーストとコーヒーまたは菓子パン、昼は外食のランチや手作りのお弁当など、朝と昼はどうしても軽めの食事になってしまうと思います。

反面、夕食は食事をした数時間後には寝るだけなのに、なぜか一日のうちでイチバン豪華なメニューになる人が多いですよね。

ダイエットしたいなら、夜は少なめ朝に多め、というのはよく言われることですが、なかなか朝からガッツリ食べていられませんし、夜少なめというのもさみしいものです。

そこで、キャベツの登場です!

キャベツは低カロリーで食物繊維やビタミン、ミネラルといった栄養素が多く含まれているので、ダイエット中に限らず積極的に食べるべき野菜です。

キャベツダイエットにも方法が色々とあります。まずキャベツ断食と呼ばれる、一定期間はキャベツのみを食べる方法です。

そして炭水化物の代わりをキャベツで置き換える方法、生のキャベツを食事前に食べる方法です。

以前テレビ番組で生のキャベツを食事前に咀嚼することによってダイエットができると紹介されたことがあるので、知っている人も多いと思います。

キャベツダイエットの強みは、空腹感を感じることなく食事を制限できるのでストレスが少ない点ではないでしょうか。

キャベツはほとんど水と食物繊維が含まれているだけで、歯ごたえもあるのでしっかりと噛んで食べることになるでしょう。よってダイエット中の食事に取り入れると効果が期待できるのです。

キャベツダイエットの正しいやり方

一定期間キャベツのみを食べるキャベツ断食ですが、これは栄養が偏るだけでなく、単調な味に挫折することが多いことから、最近では推奨されていません。

もし断食する場合も、キャベツを多く使ったジュースクレンズなどで1~3日程度にしておくのがいいと思いますよ。

なので、今どきのキャベツダイエットは次の二つですね。

食事前にキャベツをとって食べ過ぎを防止

夜ご飯のいちばん最初に、できれば生のキャベツ1/6個 or 4枚(200~250グラム)を10分以上かけてゆっくりと食べます

その際、ノンオイルのドレッシングならかけてもOKですが、マヨネーズはアウトです。

塩とエクストラバージンオリーブオイルをかけると食べやすいですよ。今なら、ココナッツオイルなんかもうまく使うと味にバリエーションが出せますね。

事前にキャベツを食べることで、満腹感が得られるため、食べ過ぎを防止するという効果があります。

主食としてキャベツを食べカロリーダウン

夕食時の炭水化物、つまりご飯・パン・麺類などの代わりにキャベツを主食としていただきます。

200~250グラムのキャベツのカロリーは50~60kcalしかなく、お茶碗1膳分のカロリー約260キロカロリーの4~5分の1に抑えられます。

事前にキャベツを食べたり、主食を抜いたりするだけで、後は普通に食べてもよいので、空腹に苦しむダイエットとは違い、取り組みやすいのが特徴です。

さらに、キャベツの食物繊維とビタミンCで快便を促し、便秘がちな人はお腹ぽっこりも解消してしまうというダブルの効果もあるのです。


キャベツダイエットでの失敗例

一方デメリットとしては、食べ続けていると飽きてしまうということです。よく噛まなくてはならず、毎日食べていると味に飽きて食べたくなくなる可能性もあります。

よって調理方法や味付けを工夫することが大切です。その場合も高カロリーな味付けではなく、ダイエットを意識した味付けにしてみましょう。

良質のオイルを使った、自作ドレッシングのレシピをいろいろ用意しておくと便利ですね。

カロリーを減らすことが目的なら、茹でたり焼いたりしても大丈夫です。しかし、生に比べると満腹感を得られるまで食べようと思うと量が増えてしまうので注意してください。

毎日必ずたべなくちゃいけない、と思うと気が重くなるというもの。

週に2~3日でもいいので、痩せられるスーパーフード♪と思いながら好きな味付けで美味しく食べると、その効果は現れると思いますよ!

まとめ

運動もせず、空腹をガマンしないで痩せるダイエットがキャベツダイエットです。辛くないし、スーパーやコンビニで気軽に購入できるので、いつでも簡単にトライできます。

食事にキャベツを加えるだけで、後は通常の食事をしても構いません。しかも、キャベツは安価で手に入りますので、無理なく継続することができます。

-ダイエット
-

Copyright© キラキライフ , 2018 All Rights Reserved.