スキンケア

顔の産毛が濃い人がすべき脱毛 その効果とサロンの利点

投稿日:


化粧ノリが悪いのは、乾燥肌で敏感肌だから仕方ない・・・と思っていたのですが、もしかして顔の産毛も原因かも、と思い始め、その後はときどき自分でムダ毛処理をしていました。

顔 産毛 脱毛 サロン

でも油断するとすぐに伸びてきてしまうし、また時にはカミソリで肌を傷めてしまうこともあって、イライラしていたんですよね。

いっそのことサロンで顔脱毛しちゃった方がいいのかと悩みどころですが、いちばんの心配は敏感肌にはどうなのか、ってところです~

顔の産毛が濃い人の脱毛方法

顔の産毛は、カミソリで剃るのが普通だと思っていました。シェービングサロンでもカミソリですもんね。でも、剃った後から生えてくる毛が濃く、色白なので目立ってしまいます。

それに、プロ仕様のものじゃないと、ドラッグストアで手に入るようなカミソリって肌には良くないんじゃないかと、薄々感じてるのも確か。

では、そもそも顔の脱毛にはどんな方法があるのでしょう?

  • カミソリ
  • 電気シェーバー
  • 家庭用脱毛器
  • 抑毛ジェル
  • 脱毛サロンでの顔脱毛
  • 皮膚科での顔脱毛

このうち、カミソリは使う前も後も、保湿ローションなどでお肌を保護したほうが良いですし、電気シェーバーや家庭用脱毛器も、使った後の保湿が欠かせません

それに比べると抑毛ジェルやサロンや皮膚科でのプロの手による脱毛が、お肌にもやさしく、より安全な方法と言えるかも。

顔の産毛脱毛の効果は?

シェービングサロンで産毛剃りをしてもらうとスベスベになり、化粧ノリも増しますが、脱毛ではないので通い続けなければいけないのと、そこそこ高価なのも考えものです。

じゃあ自宅なら抑毛ジェルが良さそうということで、数本使ってみましたが、思ったほどの効果はありませんでした。細かな産毛や、逆にちょっと太い毛も残ってしまうんです。

カミソリや電気シェーバーは、とても手軽ですが、やはり頻繁にやらなくちゃいけないのが面倒ですし、一時的に毛が目立たなくなるだけです。

仕上がりはカミソリの方がキレイですが、うっかり切ってしまってうんざりしつつ電気シェーバーに変える、でも断面が残るのでカミソリに戻る、のローテーションです(笑)

家庭用脱毛器は、安価だとそれほど効果がないし、全身が使える高価なものは顔に使うには痛いし、ということで、常用するに至りませんでした。

こうした頻繁な自己処理が煩わしいとなると、安心の設備でそれなりにしっかりと脱毛したい場合は、サロンや皮膚科の顔脱毛が良さそうです。

とはいえ、脱毛専門サロンでも、顔脱毛だけは扱っていないサロンも多いんですよね。その理由は、産毛だと脱毛効果が出にくいから、というところにあります。

普通のサロン脱毛は、ワキなどの太い毛に合わせた機器を使っているので、色が薄く細い産毛には効果があまり出ないのです。

また、施術可能となっているサロンでも、鼻の下など皮膚の薄い部分はダメだとか(ここがいちばん気になるのに!)、できる箇所はバラバラなんです。

じゃあどこがいいのかというと・・・

顔の産毛脱毛ができるサロンならどこがいい?

顔全体を脱毛したいと考えると、皮膚科はけっこう高くついてしまいますし、医療用の強力な脱毛器と言うことで、痛みもそこそこあります。

痛いのはイヤだからと、顔脱毛がきちんとできる脱毛サロンを探して見つけたのが、子どもでも脱毛できるくらい痛くないという脱毛専門サロン、ディオーネでした。

ディオーネは独自のハイパースキンと呼ばれる先進技術の脱毛法で、顔の細かな産毛を取り除くことができます。もちろん、顔の産毛が濃い目の人のムダ毛もOK!

いまある毛を処理する普通の脱毛と違って、これから伸びてくる「毛の種」に働きかける脱毛方法なので、2~3ヶ月空けながら通わなくちゃいけないなんてこともありません。

痛みがほとんどなしで、肌にもやさしく、敏感肌やアトピーでも施術できて、フォトフェイシャルに使われるような光なので美肌効果も高いと、良いことばかり!

お試しコースが設けられていますので、痛みのなさや施術後のお肌のハリなどを、厳しくチェックしてみるといいと思います。

顔の産毛脱毛の効果が1回で分かる理由とは?

顔の産毛脱毛はディオーネにお任せすれば、つるすべのキレイなお肌になれちゃいますよ。お手頃価格なので、自分でやるよりコスパも仕上がりも満足いくものになるハズです。

まとめ

顔の産毛がスッキリすれば、化粧ノリも良くなり、自己処理による肌荒れも防げ、うっかり処理忘れもなくなり、人と会うのも楽しくなるでしょう。

お安い値段で脱毛と美顔ができるフェイシャルエステ、くらいのノリで通えば、美肌キープは難しくありません♪

-スキンケア
-

Copyright© キラキライフ , 2018 All Rights Reserved.