スキンケア

夏の日焼け対策 顔に使うグッズで徹底的にUVカットするっ!

投稿日:

日焼け対策を行うメリットとしては、日焼けによって起こる肌トラブルを回避することが出来るという事ですよね。

紫外線を浴びたことで、肌が黒くなってしまう事を防ぐだけではなく、シミやそばかすができてしまう事も防ぎます。

夏 日焼け対策 顔

紫外線によって進んでしまう老化現象を抑える事も可能ですし、皮膚がんや乾燥肌になってしまう事も防ぐことが可能となります。

夏だけと言わず、一年中しっかりとUVケアを行ないましょう!

夏の日焼け対策 顔は特に守るべき!

紫外線を浴びてしまっても良いことはほとんどないと言われています。一時期、茶色い褐色の肌は健康的に見られ人気の時代もありました。

ですが、見た目ではカッコよさが増したように思われても、紫外線を浴びることは体への害がたくさんありますから、できるだけ紫外線は浴びない方が良いのです。

特に夏の紫外線には注意しないといけません。浴びすぎないように意識しておきましょう。

女性の場合には、色白である方が綺麗に見られる場合が多いですし、シミやそばかすがあると、それだけで老けた印象を持たれやすくなります。

日焼け対策を取り入れ、いつでも色白で透明感のある肌を維持するようにしましょう。

紫外線を浴びてしまっても放置してしまっていたり、日焼け対策を行わない人の場合、年齢が上がるにつれて、ごわごわとして、シミが多い肌になってしまいます。

なるべく若いうちから紫外線を意識した生活が大切となるのです。

日焼け対策として顔に使うグッズ類

日焼け対策を肌の外側から行うという方法を取り入れている人は、今は非常に多いかと思います。

日焼け止めを利用するのはもちろんのこと、UV対策済みの衣服や帽子によって、紫外線を防ぐという人が大半でしょう。

体の中から対策を行っている場合でも、外側からのUV対策も必ず行わなければいけません。肌の表面から紫外線を浴びることが、いちばんのダメージだからです。

最近では、化粧下地やファンデーション、ヘアスプレーや、制汗剤、虫よけにも、紫外線を防止することができるような成分が含まれているグッズが多くなっています。

顔を中心に考えるなら、乳液・下地・ファンデーションにUV効果のあるものを使うと完ぺきです。その際、SPFは10~20くらいの低めのものを選ぶと、肌への負担が減りますよ。

加えて、顔の日焼け予防にツバが広い帽子をかぶる人もいますし、大きなサンバイザーにより、顔全てを覆うことができるようなタイプを利用する人もいます。

外側からのケアはファッションセンス的に問題となってしまう事もありますが、肌を露出しなければその部分の日焼けを防ぐことができますから、致し方ありません。

また首回りには、ネックウォーマーを付けたり、ストールなどを巻くという方法もお勧めです。とにかく、皮膚が露出しないように心掛けることで紫外線を防止していきましょう。


日焼け対策を徹底的に行なわなければいけない理由

日焼け対策を徹底的に行う場合には、紫外線の種類を知っておくと、日焼け止め選びにも便利です。また、なぜ行なわなければいけないのかを覚えておきましょう。

紫外線には、A波とB波と呼ばれる紫外線があります。どちらも肌には良くない物なのですが、A波を浴びてしまうと、光老化と呼ばれる老化現象が進んでしまうと言われています。

A波には、シワやたるみを増やしてしまう事がわかっています。さらに、体の活性酸素が増えてしまいますから、体に不調が表れたり、お肌の再生速度が遅くなってしまうのもA波が原因です。

B波には、しみやそばかす、皮膚がんを引き起こしてしまうということがわかっています。その他にも白内障を引き起こしてしまったり、免疫力を下げる事もわかっていますから、健康を害してしまうのはB波であるとされています。

B波の場合、肌の表面にしか届かず、奥深くの肌にダメージを与えることはないのですが、皮膚がんなど、命の危険にさらされてしまうような場合もあります。

こういったことから、しっかりと日焼け対策を行うように言われているわけです。普段生活をしている中で、紫外線は日差しの暑さとして感じても、A波であるとかB波であるとか、認識することはできません。

ですから、A波もB波も両方の紫外線を防ぐために、日焼け対策により、日焼け止めを利用したり、衣類やアイテムなどを利用して、紫外線の全てを防ぐ必要があるのです。

ちなみに、日焼けサロンの場合には、紫外線のB波を利用していますから、通えば通うほど皮膚がんになってしまう可能性が高まるとされていますから注意しましょう。

まとめ

紫外線により肌が赤くなってしまったり、黒くなってしまう事を防ぎ、自分の本来の肌の色を維持することが基本ですが、今はさらに一歩進んで、より白くなることが主流ですね。

しっかりお手入れしていると、数年後に確実に差が出る部分です。シワシワに加え、シミやたるみのひどいお肌にならないよう、今からしっかりと対策しておきましょう。

-スキンケア
-

Copyright© キラキライフ , 2018 All Rights Reserved.