スキンケア

ニキビ肌でも脱毛OK~さらにその効果でニキビ跡が薄くなる!

更新日:

これまでの光脱毛というと、黒い色に熱反応をする光を使って、毛根を処理していくのが常識でした。

ニキビ 脱毛

毛根を焼き切るのでどうしても肌内部は軽いやけど状態になり、肌の弱い方にはお勧めできませんでしたし、元々色が黒い方やシミやほくろの部分には照射すらできませんでした。

ニキビ肌でも脱毛できる!

それに肌に負担をかけることから、健やかな肌にしか光は照射できません。つまりニキビがあるとお手入れできなかったのです。

そんな方におすすめなのが、ディオーネのハイパースキン脱毛です。従来の光を使った方法とは違って高温で毛根を処理しません。いわば毛の種を38度というほんのり温かい熱で処理するので、全く肌にダメージがないのです。

それどころかニキビに照射をすると、翌日には治り始めるとも言われています。もちろん体質にもよりますが、膿んだ状態のニキビでもこの方法で治りが早くなるというのです。

ニキビへの美肌脱毛の効果

肌内部の毛根を熱で処理するのではなく、38度の温かい温度で処理するので、内部から肌が温められるため、新陳代謝が活性化しターンオーバーを正常に導きます

すると肌の古い細胞と新しい細胞の入れ替えがスムーズに行われるようになり、肌の状態がよくなります。こういったことから美肌にも導いてくれるのです。

肌の水分量が少ない乾燥肌の方でもこの方法なら肌が内部から健やかになり、潤いに満ちた肌になれるとも言われています。

ニキビに関して、ディオーネのスタッフはニキビができるとあえて照射をするのです。これは、本当にディオーネの美肌脱毛がニキビにも効くことをあらわしているでしょう。

照射による刺激でニキビのような毛嚢炎ができる心配もありませんし、照射するたびに美肌に導いてくれるのです。

脱毛でニキビ跡もキレイになる

ディオーネなら3歳の子どもでもお手入れできるという事実は、肌にいかに優しいかをよくあらわしていますね。

ムダ毛をどうにかしようと間違った自己処理を何年も続けると、肌荒れや黒ずみ、埋もれ毛など様々な肌トラブルの原因となります。

肌の弱い方、ニキビのある部分、そしてまだ肌のデリケートな小さなお子様でも安心してムダ毛をお手入れできるのがディオーネの技術なんです。

脱毛しているだけなのに、ニキビ跡までキレイになるのは、ここで使われているのがフォトフェイシャル並の光だから。

顔脱毛でムダ毛も処理できて、おまけにニキビ跡も薄くなるという、一石二鳥の脱毛サロンってここだけではないでしょうか。

まとめ

3歳で脱毛という人はあまりいないでしょうが、小学校のプールで毛深いことでからかわれてそれがトラウマとなっては大変です。

小さい頃からこういった方法でお手入れすることで、ムダ毛のコンプレックスを解消できればトラウマとして残ることはなく、いつの日か一つの笑い話として笑い飛ばせるようになる日が来るかもしれません。

私はここで全身脱毛をしたおかげで、今はムダ毛の悩みが一切ありません。できれば、もっと若い頃にこんなサロンがあれば青春を謳歌できたのに・・・と思います(笑)

-スキンケア
-

Copyright© キラキライフ , 2018 All Rights Reserved.