スキンケア

青クマの消し方 メイクで隠す! 原因と目の下環境の改善方法

投稿日:

多くの女性が悩むクマの中でも、疲れが溜まると目の下にくっきりとあらわれる青クマは、メイクではなかなか隠しづらい難関なトラブル箇所です。

目の下 青クマ 改善

だからといって、そのまま放置しておくわけにもいきませんよね。

目の下にできる青クマの原因と消し方、改善方法を行なってみて、少しでも気にならなくなるよう、働きかけてみましょう。

青クマの消し方 メイクで隠す方法

青クマを今すぐ消したいという方におすすめする方法としては、やはりコンシーラーを使用することがいちばんです。

コンシーラーはファンデーションの前に、肌の色ムラを整えるためのメイクアイテムの一つですが、うまく青クマをカバーしてくれる強い味方なのです。

ただし、青クマを消すためのコンシーラーの色選びは慎重に。青との反対色、赤やオレンジ系のカラーをチョイスするのがベターです。

目の下の広い範囲にベタ塗りするのではなく、青クマの色の濃い部分を中心に、ポンポンと色をのせ、境目をなじませましょう。

青クマを隠したいあまり、平面で塗りつぶしてしまうと不自然に見えてしまいます。勢い良く一点集中にしたほうが、青クマを上手に消すことができますよ。

青クマの原因とは?

青クマの原因は、疲れや寝不足などによる目元の血行不良であることがほとんどです。血の巡りが悪くなり、血管がうっ血することで、目の下が青っぽく見えてしまいます。

けれども、冷え性などの血行不良なら、全身のいろんな場所に色の変化が出そうですよね。なぜ目の下にだけ現れるのでしょう?

それは目の下の皮膚は身体や顔の他のパーツに比べて、非常に薄いのが特徴のひとつだからです。そのため、血管のうっ血が見た目にあらわれやすいのです。


目の下の青クマを改善するには?

メイクで隠すのではなく、根本的に青クマを治したい人がぜひ取り組むべき改善方法にはどんなものがあるのでしょうか。

それは、何と言っても血の巡りを良くすることです。巡りが良くなればなるほど、うっ血がなくなり、目の下に血管の色が透けて見えることがなくなります。

そのためには、目元のマッサージがおすすめです。

目の周りの骨に沿って、指で軽く押さえるようにマッサージをしたり、顔全体の血行促進をするために頬骨をとんとんとたたくようにマッサージしたりしてみましょう。

これら顔の血行を促進するマッサージを日常的に行なうことで、目の下にあらわれた青クマの改善を促してくれますよ。

ただし、あまり強い力を入れると、今度は茶グマを引き起こす原因となるので注意が必要です。皮膚が動かない(引っ張られない)くらいの力の入れ具合で十分ですよ。

また、疲れを溜めない生活習慣も大切です。規則正しい食生活を送る、きちんと一定量の睡眠時間を確保するといったことも、青クマを治す方法の一つとなりますよ。

まとめ

血行不良が原因で青く見える青クマは、まずコンシーラーで今すぐ対処&マッサージで根本改善の二通りの作戦で解消させましょう。

また、マッサージがめんどくさいズボラさんなら、ホットタオルを目の上に乗せたり、「めぐりズム」という使い捨てのアイマスクを使うのも効果的です。

冷え性を治すことで青クマが目立たなくなった、という人もいますので、まずは全身を温める処方から始めるのが手っ取り早いかもしれませんね。

-スキンケア
-

Copyright© キラキライフ , 2018 All Rights Reserved.